テレビ台に置きやすいブラックカラーで赤外線飛距離が1.5倍に スマートリモコン「Nature Remo mini 2 Premium」が7月7日に発売へ

access_time create folderデジタル・IT

Natureは6月24日、スマートリモコン「Nature Remo」シリーズの新製品「Nature Remo mini 2 Premium」を発表しました。同日から予約受付を開始し、7月7日に発売します。価格は6980円(税込)。

Nature Remoは、本体がインターネットに接続し、スマートフォンやスマートスピーカーからの入力で赤外線により家電を操作できるスマートリモコン。外出先からスマートフォンでエアコンをONにしたり、スマートスピーカーに話しかけてエアコンをONにするなどの操作が可能なほか、センサーの反応やタイマー、GPSをトリガーにした機器動作のオートメーションが設定できます。

昨年12月に発売した「Nature Remo mini 2」と比べて、赤外線の飛距離は約1.5倍に。広い場所でも家電の場所を気にせずに設置可能になりました。Nature Remoは壁にかけて使用することを想定して開発していたところ、テレビ台の上に置いて使うユーザーが多かったことから、テレビ台など黒を基調とした家具の上にもなじみやすいブラックを採用しています。

「Nature Remo mini 2 Premium」製品概要
価格:6,980円(税込)
対応製品:エアコン、テレビ、照明等の赤外線リモコン付き家電全般
対応OS:iOS 12.0以上、Android 6.0以上
センサー:温度センサー
通信:無線LAN 802.11 b/g/n(2.4GHz)、赤外線、Bluetooth Low Energy(セットアップ時の
み)
サイズ:58mm x 58mm x 16mm
重さ:約23g

Nature Remo mini(ネイチャーリモミニ)
https://nature.global/nature-remo/nature-remo-mini/

access_time create folderデジタル・IT

shnsk

宮原俊介(編集主幹) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。2010年3月~2019年11月まで2代目編集長を務める。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧