嵐・松本潤の演出を引き継ぐのはジャニーズWEST藤井流星?「ラストライブのとき付きっきりで学んだ」

access_time create folderエンタメ

『突然ですが占ってもいいですか?』(フジテレビ系/4月28日放送)にジャニーズWESTの藤井流星が出演した。

この日、藤井を占ったのは、巫女(みこ)の血筋を持つ天星術の開祖で、多くの芸能人の運勢も占ってきた占い師・星ひとみ。開始前は占いを全然信じていないと言っていた藤井だったが、配線を隠すなど家の中を整えていることや、部屋ごとにディフューザーを置く匂いフェチであることなどを次々と言い当てられ、「占いってすごいね」と標準語になる始末。

また、13歳でジャニーズ事務所に入所後、テレビなどに出て周りにバレるまではジャニーズ入所を隠していた藤井は、19歳のときにデビューできなかったら辞めようと思ってたという。

Jr.のグループには所属していたため、「『なんとなく18歳くらいまでにはデビューできるでしょ』という軽々しい考えがあってやっていたら、高校卒業となって。『あれ?やばくない?』って」と過去を振り返る。

そこからきっかけとなったのは、ジャニー喜多川氏が長年手掛けていた舞台『少年たち』。当時、8月に大阪で上演し、9月に選抜メンバーだけが東京公演に行くことになり、「それに選ばれなかったら辞めよう」と決意。しかし、ホワイトボードに書かれた東京に行く選抜メンバーの中に、藤井の名前はなかった。すると、藤井はジャニー氏に電話で直談判。翌日のホワイトボードに自分の名前が追加されていたことに、「今考えたら泣ける」と語った。

また本来、「藤井さんはアイドルグループに入った場合、芸術性を持っているため、演技などで光るタイプ」と星。

「誰かに何か教えてもらうとか、“学ぼうとする”というのが出てる」と続けると、「ライブの演出は僕がやっているので」と切り出す藤井。

「松本潤くんに……。(嵐の活動休止前)ラストのライブのときとかも2日間付きっきりで横におったりとか、確かに、学んではいます」と明かした。

長年、嵐のライブ演出を手掛けてきた松本潤は、大規模ライブツアーの様々な新しい演出を考案し高い評価を得ている。嵐が活動休止した今、その対象がどこに向けられるのかも注目が集まるところだが、ジャニーズWESTの藤井が嵐の演出を取り入れ、引き継ぐことになるのだろうか。

関連記事:
嵐コンサートの裏側にドリカム中村正人も絶賛&感嘆「ツアーで周るのは世界で最高峰。原資も本人が作っているのがすごい」
https://getnews.jp/archives/2703879

有吉弘行「夫婦で出たりすることはもうない」宣言!夏目三久 今秋引退にマツコも衝撃「有吉が男前すぎ」「素敵過ぎる」と反響
https://getnews.jp/archives/2994926[リンク]

access_time create folderエンタメ
ぽん

ぽん

テレビが好きだポン。NHKの受信料はちゃんと払ってるポン。

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧