フィロソフィーのダンスが「カップヌードルミュージアム 横浜」で踊る『カップラーメン・プログラム』を公開! 夜食待った無し!

access_time create folderエンタメ

ファンク、ディスコ、ソウルのグルーヴに、哲学のエッセンスを加えた歌詞、そしてコミカルで個性的なダンスを武器に数々の音楽ファンをうならせてきた4人組アイドル、フィロソフィーのダンスが4月28日にメジャー2ndシングル「カップラーメン・プログラム」をリリース。また「カップヌードルミュージアム 横浜」で踊る『カップラーメン・プログラム』ダンスビデオを公開しました。ラーメン食べたくなる!

【動画】フィロのスが「カップヌードルミュージアム 横浜」で「カップラーメン・プログラム」踊ってみた
https://www.youtube.com/watch?v=UQEZZlOV7iU

横浜・みなとみらいにある体験型食育ミュージアム「カップヌードルミュージアム 横浜」にて撮影を敢行。監督は同曲のMVも手掛けたZUMIが務めました。巨大なカップヌードルのオブジェや、壁一面に3,000点を超える圧倒的な数のパッケージが展示されている迫力の「インスタントラーメン ヒストリーキューブ」をバックに、カップヌードルをイメージした赤と白の衣装に身を包んだメンバーが踊る映像となっています。

5月1日に行われるカップラーメン・プログラム リリース記念ワンマンライブ「Cup Ramen Night」では、初めての試みとして、各メンバーの”推しカメラ”を自由自在に選択して楽しめるマルチアングルSwipeVideo対応チケットを販売。最前列で推しメンを独り占めできるプレミアムなライブ体験が楽しめるとのこと。カップリングの「フォーカス」も初披露するとのことでこちらも是非注目を!

カップラーメン・プログラム リリース記念ワンマンライブ「Cup Ramen Night」
日時:5月1日(土) 開場:17:30/開演:18:00
19:00頃〜 YouTubeにてアフタートーク配信予定
※無観客配信ライブになります。
◆アーカイブ配信
配信終了後22:00頃〜2021年5月8日(土)23:59
◆チケット販売期間
2021年4月19日(月)12:00〜2021年5月8日(土)18:00
◆チケット情報 購入はこちら
https://stagecrowd.live/s/live014/?ima=5443
【マルチアングルSwipeVideo対応 パンフレット付き 視聴チケット】
7,775円(税込)
【マルチアングルSwipeVideo対応 一般視聴チケット】
6,000円(税込)
【パンフレット付き 視聴チケット】
5,275円(税込)
【一般視聴チケット】
3,500円(税込)

■フィロソフィーのダンス「カップラーメン・プログラム」配信
https://Philosophy.lnk.to/ts7WchWN

■フィロソフィーのダンス 2ndシングル「カップラーメン・プログラム」
4月28日(水) 発売
・初回生産限定盤A(CD+Blu-ray):¥ 6,500(税込) SRCL-11728?11729
ライブ映像全19曲収録
“World Extension”2020.11.19@harevutai
M1.ダンス・オア・ダンス
M2.ライク・ア・ゾンビ
M3.なんで?
M4.オプティミスティック・ラブ
M5.ダンス・ファウンダー
M6.フリー・ユア・フェスタ
M7.アルゴリズムの海
M8.いつか大人になって
M9.シスター
M10.シャル・ウィ・スタート
M11.アイム・アフター・タイム(instrumental)
M12.ドント・ストップ・ザ・ダンス
M13.ライブ・ライフ
“Dive/Connect”2021.2.2@Zepp Online
M1.シスター
M2. バイタル・テンプテーション
M3. ニュー・アタラクシア
“LIVE IGNITION”2021.2.11@Toyosu PIT
M1.パレーシア
M2.ジャスト・メモリーズ
M3.カップラーメン・プログラム
※スペシャルボックス仕様
※副音声にメンバーによるオーディオコメンタリー収録
※オリジナル・ステッカー封入
※撮りおろし写真で構成された豪華フォトブック付き

・初回生産限定盤B(CD+DVD):¥ 2,200(税込) SRCL-11730?11731
カップラーメン・プログラムMV+メイキング
※紙ジャケット仕様

access_time create folderエンタメ

藤本エリ

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧