MI5(イギリス情報局保安部)がInstagramの公式アカウント「mi5official」を開設

access_time create folder政治・経済・社会

昨今では、アメリカのCIA(Central Intelligence Agency、中央情報局)や、FBI(Federal Bureau of Investigation、連邦捜査局)といった政府機関がSNSの公式アカウントを保有することも珍しくありません。

4月22日、イギリスのMI5(Military Intelligence Section 5、情報局保安部)が、Instagramの公式アカウント「mi5official」を開設したことを発表しました。

アカウント紹介文は、「MI5です。イギリスという国の安全に対する脅威から国を守っています。このアカウントは常に監視されているわけではありません。国の安全を脅かす脅威の報告は、Webサイトからお願いします」となっています。

この投稿をInstagramで見る MI5(@mi5official)がシェアした投稿


https://www.instagram.com/p/CN9QI6gMl2A/

記事執筆時点での投稿は2つのみとなっています。こちらはロンドンにあるMI5本部のエントランス付近の写真です。

この投稿をInstagramで見る MI5(@mi5official)がシェアした投稿


https://www.instagram.com/p/COAeybgMaXh/

こちらはスパイ鳩に関するトリビア的投稿です。第2次世界大戦時に、MI5が機密情報の運び屋として鳩をスパイ代わりに活用していたエピソードが紹介されています。

mi5official
https://www.instagram.com/mi5official/[リンク]

【関連記事】CIA(米中央情報局)の『Instagram』公式アカウント ちょっとした謎解きゲームみたい
https://getnews.jp/archives/2149290[リンク]

※画像:Instagramより引用
https://www.instagram.com/mi5official/

※ソース:
https://www.mi5.gov.uk/news/mi5-joins-instagram

(執筆者: 6PAC)

access_time create folder政治・経済・社会
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧