社民党「社民党が窃盗を容認している旨のデマや誤解が広がり、大変迷惑しております」『令和電子瓦版』の伊是名夏子さん関連記事に抗議

access_time create folder政治・経済・社会

4月上旬、社民党の常任幹事でコラムニストの伊是名夏子さんが自身のブログに「JRで車いすユーザー乗車拒否にあいました」というエントリーを投稿したところ、賛否両論の大反響を呼ぶ。バリアフリー等についてネット上を中心に議論が交わされるも、伊是名さんに対し批判も殺到、炎上状態となった。

参考記事:社民党の伊是名夏子常任幹事「私が関わっている大事な方々にも、私にも、嫌がらせするのはやめてください」「ネット集団リンチ」心情を吐露
https://getnews.jp/archives/2990650[リンク]

4月19日13時頃、社民党の公式アカウントはTwitterにて

令和電子瓦版代表 松田隆様(@DUby0p5UODEbNC6)

 

貴誌2021年4月11日付記事『伊是名氏ニッコリ 社民党が援護「暇な人たち」』中の「空腹の子供と盗んだパン 社民党編」の記述により、社民党が窃盗を容認している旨のデマや誤解が広がり、大変迷惑しております。【続く→】

【→続き】4月10日の生放送(https://t.co/cCX7BvZJln)
内で記事にある会話や類似する会話はなされておりません。「空腹の子供と盗んだパン」の会話が同生放送に対する松田氏独自の解釈に基づく松田氏の創作であることを会話文中に明記し、誤解を避ける必要があります。この点、訂正を求めます。

と続けてツイートを行った。
伊是名さんの一連の騒動に対し、精力的に記事を作成・掲載し注目を集めているニュースサイトの『令和電子瓦版』。4月11日に掲載した

伊是名氏ニッコリ 社民党が援護「暇な人たち」
https://reiwa-kawaraban.com/society/20210411/[リンク]
という記事にある、

空腹の子供と盗んだパン 社民党編
 東ちづる氏の記事を書いた際に空腹の子供と盗んだパンの話をした。それをもう一度、今回の場合に当てはめて使おう。
伊是名氏:お腹をすかせている子供がいるから、スーパーでパンを盗んで分け与えた。
安積氏:お腹をすかせている子供がパンを食べられるようになるために尽力してきた。だから、子供のためにスーパーでパンを盗んでも許される。暇な人たちが盗んだ私を批判している。
石川氏:子供がお腹をすかせている状況こそが大事な問題なのに、パンをどのように手にしたかだけを問題にする人ばかりなのが信じられない。日本は、そのレベル? 私が、それはおかしいと教えてあげても、多くの人は聞かない。
下地氏:お腹をすかせている子供がいるから、スーパーでパンを盗んで分け与えた。盗む際に「もらっていきますね」と最大限丁寧に言ってるのに、批判するのはおかしい。

とした比喩的表現が切り取られ、あたかも伊是名さんらが同発言を行っているという誤解が広まっている、というのが社民党の主張かと思われる。

これに対し、令和電子瓦版のアカウントは

社民党が当サイトの記事の訂正を求めてきました。それに対して以下のように対応しました。

 

1. メールで申し出てください
2. 一連の伊是名夏子氏の問題につき、党として説明責任を果たしてください
3. 伊是名氏問題の責任を取り、福島みずほ代表は議員辞職してください

とツイートするなどして反論を行っている。

※画像は『Twitter』より

access_time create folder政治・経済・社会

Taka

元インターネット雑誌編集者。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧