『ウィッチ』監督によるスリラー『ライトハウス』不穏な新写真解禁 ムビチケ特典は“孤島からの葉書”[ホラー通信]

access_time create folder映画

『ウィッチ』ロバート・エガース監督の最新作『ライトハウス』が7月より公開。2人の灯台守を映した場面写真と、ムビチケ情報が解禁となった。

1801年にイギリス・ウェールズで実際に起きた事件をベースに、嵐によって孤島に閉じ込められた2人の灯台守の狂気を描く本作。

解禁となった場面写真では、ロバート・パティンソンとウィレム・デフォー演じる灯台守が、2人きりで孤島で過ごす様子が切り取られている。年の離れた2人はそりが合わず、初日から衝突を繰り返す。いずれの写真も2人の表情は険しく、ヒリついた空気を感じさせるものとなっている。

ムビチケ情報

3 月26日(金)より、ムビチケ(前売り券)の発売が決定。ムビチケのデザインには、劇中で重要な役割を担う“カモメ”をフィーチャー。また、ムビチケを劇場窓口で購入すると、“孤島からの葉書”2枚セットが特典として付属する。物語の舞台となるニューイングランドの孤島から船便で届いた葉書をイメージした一品となっている。

[画像:ムビチケデザイン]

[画像:ムビチケ特典ポストカード2点]

『ライトハウス』
7月、TOHO シネマズ シャンテほか全国ロードショー

監督:ロバート・エガース『ウィッチ』 脚本:ロバート・エガース/マックス・エガース
撮影:ジュリアン・ブラシュケ『ウィッチ』 製作:A24
出演:ウィレム・デフォー『永遠の門 ゴッホの見た未来』、ロバート・パティンソン『TENET テネット』
2019 年/アメリカ/英語/スタンダード/モノクロ/109 分/5.1ch/日本語字幕:松浦美奈 原題:The Lighthouse
配給・宣伝:トランスフォーマー

(C)2019 A24 Films LLC. All Rights Reserved.

access_time create folder映画

レイナス

おもにホラー通信(horror2.jp)で洋画ホラーの記事ばかり書いています。好きな食べ物はラーメンと角煮、好きな怪人はガマボイラーです。

TwitterID: _reinus

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧