金村義明がセ・パ優勝球団を予想!9回打ち切りルールについては「一人一殺法も・・・」

access_time create folderエンタメ
金村義明がセ・パ優勝球団を予想!9回打ち切りルールについては「一人一殺法も・・・」

 プロ野球2021年シーズンの開幕からおよそ2週間。今シーズンも、新型コロナウイルスの影響で様々な制限がかけられているなか各球団リーグ優勝、そして日本一を目指して走り出している。

そんな中、元フジテレビアナウンサーで現在はスポーツアンカーとして活躍する田中大貴が様々なスポーツ選手・解説者等を迎えてトークを広げるYouTube動画「田中大貴のアスリートチャンネル」では、ゲストに「チャンネルご意見番」こと金村義明さんが登場。

今シーズンの両リーグ優勝球団予想、さらには今季の戦い方について分析した。

・今すぐ読みたい→
巨人退団後に大化けした選手たち https://cocokara-next.com/athlete_celeb/players-who-succeeded-after-leaving-the-giants/

セ・パそれぞれの優勝予想は・・・

前回出演時に、今季のイチオシ球団として阪神を挙げていた金村さんだが、改めて開幕した今、今季の優勝球団を問われると

「今年は、久しぶりに阪神を優勝にしました。」と、変わらない評価を口にし、2位以降については

「2位巨人、3位広島。4位中日、5位ヤクルト、6位横浜ですね。」と予想。

その理由について、こう述べている。

「王者は巨人ですけど、今年の阪神は、なんせあの佐藤(輝明)。ルーキー佐藤の力は半端じゃないですよね。」

一方、パリーグの優勝については

「優勝は楽天ですね。2位ソフトバンク、3位ロッテ、4位オリックス、5位西武、6位日本ハムです。」

と予想。

「ソフトバンクが1番強いのは分かっているんですけども、あまりにも面白くないと。今年は、開幕後に故障したもののマー君も(田中将大)も戻ってきました。田中将大は『神の子』ですから、今年震災から10年ということもあり、何か持っていると思いますね。そして、田中が戻ってきたことによって、則本を初め投手陣も明るくなりましたし、4番の浅村なんかはより打たないとと気合いが入っている。周りを変えてしまう力をもっていますよね。それも含めて楽天の優勝を予想しています。」

と、今年8年ぶりに楽天に戻ってきた田中に、大いに期待した。

今年は9回打ち切りに

まだまだ新型コロナウイルスの拡大が収まらないなか予定通りに開幕されたプロ野球だが、今シーズンは「試合数143試合」「セ・パ交流戦は実施予定」そして最も大きな点では「延長がなく9回打ち切り」など、昨年から様々なルール変更が行われた。

これについて金村さんは今シーズンの戦い方について、こう分析する。

「(9回打ち切りについて)明らかに戦略が変わっていきますよ。抑え投手の強い球団は、延長の心配をしなくてもいいので、監督は勝ちパターンに入ると、早め早めの継投でいくと思います。実際に開幕して見ていてもやっぱり早いです。下手したら9回に¥みたいな使い方もありじゃないかと思いますね。」

そんな中、普段から選手とコミュニケーションをとる機会が多い田中は、

「試合を早く終わらせないといけないという空気感がどこかにあって、ストライクゾーンが広い気がすると言う選手が多いんです。」

と、実際に戦う選手の声を紹介する場面も。

今シーズンはルール変更に伴い様々な展開が予想されるが、その中での見所を、金村さんはこう口にする。

「今年は引き分けが必然的に多くなるので、最後勝率が何割何分何厘何毛差というところで決まるかもしれないですね。あとは、これまで雨が降っていたら早打ちで攻撃という展開が多かったように、今年は6、7回で早めに仕掛けて引き分けに持ち込むといった展開も増えそうです。」

このほか動画内ではロッテ、カープ、中日そしてDeNAについて開幕後ここまでの戦い方について分析している。

※健康、ダイエット、運動等の方法、メソッドに関しては、あくまでも取材対象者の個人的な意見、ノウハウで、必ず効果がある事を保証するものではありません。

[文/構成:ココカラネクスト編集部]


関連記事リンク(外部サイト)

1億円プレイヤーの日本ハムファイターズ「大田泰示」!巨人が活かせなかった彼の素質とは?
大谷2年9億円で合意!ゴネて当然のメジャーと「ゴネ損」にしかならないプロ野球
巨人退団後に大化けした選手たち

access_time create folderエンタメ
local_offer
ココカラネクスト

ココカラネクスト

ココロとカラダのコンディショニングマガジン『CoCoKARAnext』(ココカラnext)がお届けする総合情報サイトです。

ウェブサイト: https://cocokara-next.com/

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧