サラ・ポールソンが“毒母”を演じるサイコ・スリラー『RUN/ラン』予告編 娘に飲ませていた薬の正体は……[ホラー通信]

access_time create folder映画

『search/サーチ』を手掛けたアニーシュ・チャガンティ監督と製作チームによるスリラー『RUN/ラン』の公開日が、6月18日に決定。予告編が解禁となった。

生まれながらの重い病気のために車椅子生活をおくる娘を、甲斐甲斐しく世話してきた母。しかし、母には恐るべき秘密があった……。

予告編は、娘クロエと母ダイアンの日常から始まり、二人の関係性に暗雲が立ち込めていく様子が切り取られている。母が日々飲ませる緑色のカプセルに疑問を持ったクロエは、その薬の正体を調べはじめる。家を飛び出し、薬局のカウンターで薬剤師に実物を見せるクロエ。しかし、背後には追いかけてきたダイアンの姿が……。


動画が表示されない方はこちら

PC画面上で物語が展開していく前作『search/サーチ』で、父と娘の絆を描いたチャガンティ監督。しかし本作の主人公クロエは、ネットに接続できない環境に置かれているという。予告編には、クロエが薬に疑問を持ち、検索を試みるも、ネットに接続できず失敗に終わるカットが含まれている。これについてチャガンティ監督は、「僕らなりの方法で、“前回とは違うよ”と伝えているんだ」とその意図を明かしている。

『RUN/ラン』
6月18日(金)よりTOHOシネマズ 日本橋他全国ロードショー

監督・脚本:アニーシュ・チャガンティ 製作・脚本:セヴ・オハニアン
出演:サラ・ポールソン、キーラ・アレン
2020/英語/アメリカ/90分/5.1ch/カラー/スコープ/原題:RUN/G/字幕翻訳:高山舞子
配給・宣伝:キノフィルムズ 提供:木下グループ
(C) 2020 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

access_time create folder映画

レイナス

おもにホラー通信(horror2.jp)で洋画ホラーの記事ばかり書いています。好きな食べ物はラーメンと角煮、好きな怪人はガマボイラーです。

TwitterID: _reinus

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧