家飲みの最強ペアリング! 「明治北海道十勝スマートチーズ」のために開発されたクラフトビール新登場

access_time create folderグルメ

明治は、「明治北海道十勝スマートチーズ」に合わせたクラフトビール「SMACHEE BEER(スマチービール)」を発表。3月23日(火)より、開発・製造を手がける島根県江津市の醸造所「石見麦酒」のECサイトや、島根県内を中心としたスーパーマーケットなどで展開を開始しました。

このたび登場したのは、スマートチーズ「チェダーブレンド」と合う「SMACHEE BEER FOR CHEDDAR」と、スマートチーズ「パルメザンブレンド」と合う「SMACHEE BEER FOR PARMESAN」の2種類。いずれも容量330mlで、価格は600円(税抜き)。

スマートチーズの独特なうまみと香りは確かにお酒との相性バツグンですが、自前でビールを製造しちゃうとはこだわりがスゴい!

チェダーブレンドの塩味や濃厚なうまみに負けないよう、しっかりとしたコクと苦味が感じられる「SMACHEE BEER FOR CHEDDAR」。甘夏を使用しており、ビールらしいグッとくる飲みごたえとともに柑橘系の爽やかな香りが鼻に抜けます。

単体で飲んでも非常にバランスの良い1本ですが、チェダーブレンドと一緒に味わうことで、「スーパーで手軽に購入できるチーズがこんなに美味しかったとは!」という感動と驚きを与えてくれました。

一方の「SMACHEE BEER FOR PARMESAN」は、芳醇な香りが特徴の「パルメザンブレンド」と相性の良い、白ワインのような香りが楽しめる仕上がりに。甘みを感じるフルーティな味わいで、引っ掛かりが少なくスッと入ってくる爽やかな飲み心地。

こちらもチーズの風味を引き立て、お互いにうまみをブーストし合い、「チーズと言えばワイン」という先入観を鮮やかに排してくれる1本でした。

クラフトビール好きはもちろん、ペアリングとかマリアージュとか分からない! というクラフトビールビギナーこそ、是非ともスマートチーズと一緒に手に取ってもらいたい逸品です!

access_time create folderグルメ
よしだたつき

よしだたつき

PR会社出身のゆとり第一世代。 目標は「象を一撃で倒す文章の書き方」を習得することです。

TwitterID: stamina_taro

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧