夢見る少女エステラはいかにしてヴィランとなったのか? 映画『クルエラ』最新映像解禁

access_time create folder映画

『美女と野獣』『アラジン』のディズニーが『ラ・ラ・ランド』のエマ・ストーンを主演に迎え、名作アニメーション『101匹わんちゃん』のヴィラン(悪役)“クルエラ”の誕生秘話を実写映画化した、パンクロック・エンターテイメントが誕生! 5月28日公開予定の映画『クルエラ』の初公開シーン満載の最新映像が解禁となりました。

【動画】「クルエラ」最新映像
https://www.youtube.com/watch?v=EMwE5D4S7kw

パンクムーブメント吹き荒れる70年代のロンドンに、デザイナーを目指す一人の少女・エステラが降り立つ。「アートを作りたい」と野望に燃えながら、一秒たりとも無駄にはできない彼女は裁縫やデザイン画の制作に必死に励み、デザイナーへの階段を駆け上がろうと過酷な日々を乗り越えながらも切磋琢磨しながら働き続ける。その姿は”ヴィラン“とは程遠い、夢と希望に溢れる若者。私たちと何ら変わりない日々を送る彼女は、このままデザイナーへの道を歩んでいくと思われたが、カリスマ的なファッションデザイナーのバロネスとの出会いがエステラの運命を大きく変えいきます。

そして彼女はまるで同一人物とは思えない、狂気に満ち溢れた”クルエラ“の姿へと染まっていく…。夢と希望にときめくごく普通の少女は、なぜ邪悪なヴィランへと変わり果てたのか?エステラがクルエラへと変貌する狭間に生まれるドラマに期待が高まります。

主人公エマ・ストーンの他にも、エステラの運命を大きく変えるカリスマ的なファッションデザイナーのバロネスを『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』(04)、実写版『美女と野獣』(17)のエマ・トンプソンが演じ、さらに「キングスマン」シリーズ(15~)のマーク・ストロングなど実力派俳優陣が脇を固め、『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』(18)のクレイグ・ギレスピーが監督を務める本作。ディズニー史上最もファッショナブルで、最も悪名高きヴィラン“クルエラ”の誕生秘話を描く、衝撃の≪パンクロック・エンターテイメント≫の幕がいよいよ開ける!

access_time create folder映画

藤本エリ

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧