ファッション広告の服のデザインを変えてしまうストリートアート 「魔法のようだ」「想像力も創造力も別格」

access_time create folder生活・趣味

チョークそのものや、チョークの粉を溶かした液体を使った作品が特徴的なフランスのストリートアーティスト、Jordane Sagetさん。

Instagramで多数の作品を公開していますが、最新作ではファッション広告のモデルが着ている服のデザインを変えてしまいました。

この投稿をInstagramで見る Jordane Saget(@jordanesaget)がシェアした投稿


https://www.instagram.com/p/CMIDNvbK7xb/

バス停に掲出されたディオールのファッション広告。モデルの写真の上にチョークの粉を溶かした液体を塗りたくり、乾いた後に模様を描くことで服のデザインが一変してしまいました。

動画を観た人たちからは驚きの声が寄せられています。

・クリエイティブなんてもんじゃないね
・あなたの作品はどれも大好きです
・ブラボー!
・素晴らしい作品
・めちゃくちゃ天才
・素敵な作品ばかりよね
・このバス停はどこ?
・魔法のようだ
・トップアーティストだよ
・想像力も創造力も別格
・面白いアイデアだね
・よく思いついたよな
・突出したクリエイティビティ

この投稿をInstagramで見る Jordane Saget(@jordanesaget)がシェアした投稿


https://www.instagram.com/p/CK8iM_zqyru/

この投稿をInstagramで見る Jordane Saget(@jordanesaget)がシェアした投稿


https://www.instagram.com/p/CKjuLjAKQx0/

他にも同じ手法で描かれたストリートアートの動画が公開されています。

※画像:Instagramより引用
https://www.instagram.com/p/CJbsLeGg2Cd/
https://www.instagram.com/p/CMIDNvbK7xb/

(執筆者: 6PAC)

access_time create folder生活・趣味
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧