「カメラを止めるな!」の上田慎一郎監督がエヴァのTV版・劇場版を“完走” 「さようなら、エヴァンゲリオンを知らなかった俺」

access_time create folderエンタメ

2018年に映画「カメラを止めるな!」で世間に大きな衝撃を与えた上田慎一郎監督。
5月28日に公開予定の「100日後に死ぬワニ」あらため映画「100日間生きたワニ」でも監督・脚本をつとめることが発表されている。
その上田監督、これまで「新世紀エヴァンゲリオン」シリーズを観てこなかったとのことで、1月下旬よりTVシリーズの鑑賞をスタート。「シン・エヴァへの道」と題し、数話観ては都度感想を述べYouTubeにてその様子を公開してきた。回を追うごとに、上田監督がエヴァにハマっていく様子がうかがえてなかなか興味深い。流石にTVシリーズの最終話にはかなりの衝撃を受けた模様である。
そして、3月5日には「旧劇場版を初めて観る上田監督の生配信」、翌6日には、ついに「新劇場版を初めて観る上田監督の生配信」と、それぞれ数時間におよぶ生配信を行っていた。
TVシリーズ、旧劇場版、新劇場版を”完走”した上田監督。Twitterにて

さようなら、エヴァンゲリオンを知らなかった俺。 ありがとう、すべてのエヴァンゲリオン。

とツイート。

エヴァにぶんぶん振り回されたかけがえのない二日間でした。次回はシンエヴァの感想回で会いしましょう!!

とも語っていた。
ついに明日3月8日に迫った「シン・エヴァンゲリオン」の公開。上田監督の感想回も楽しみである。

※画像は『Twitter』より

access_time create folderエンタメ

Taka

元インターネット雑誌編集者。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧