北欧神話×クトゥルフ神話RPG『戦乙女の終末論』DL版公開など ~今週のフリゲ・インディーゲームトピックス

access_time create folderゲーム

本コーナーでは筆者や編集部がピックアップした、ここ1週間のフリーゲームやインディーゲームの話題を毎週土曜日にお届けします。今週の話題は2件です。

北欧神話×クトゥルフ神話RPG『戦乙女レギンレイヴの終末論』DL版公開

eschatology-of-reginleif-trial-1eschatology-of-reginleif-trial-2eschatology-of-reginleif-trial-3eschatology-of-reginleif-trial-4

紫苑もみじ氏(AsterPurpura)は3月4日、RPG『戦乙女レギンレイヴの終末論』のダウンロード版を公開した。ふりーむ!およびフリーゲーム夢現よりダウンロード可能。なお、ブラウザ版もゲームアツマールにて配信中。

北欧神話とクトゥルフ神話をモチーフとし、二つの神話が交わって物語が展開する現代ファンタジー作品。一度死んで「エインフェリア」となった主人公達の戦いを描く。全3章予定のうち1章までが公開中で、現時点での公称プレイ時間は3時間半。

ノベルゲーム的にシナリオが進行する中で戦闘が発生する方式で、戦闘システムはターン制のコマンド選択型だが1ターンにパーティ内の任意のメンバーが計3回まで行動できるシステムが特徴。敵側も同様で、事前に行動する敵やおおまかな行動内容がわかるので、それに応じて妨害スキルを使っていくなど戦略性の高いバトルが楽しめる。

また、レベルアップはシナリオとは独立した「フリーバトル」で行うが、「戦闘不能者なしで敵を倒すと、その敵を倒して上げることができるレベルの上限まで一気にレベルアップ」というシステムにより、1戦1戦に集中して楽しみつつ、レベル上げのための戦闘を最小限に抑えられるのも特徴となっている。

「メロンブックスDL」サービス統合により購入・再DLが終了へ

ダウンロード販売サイト「メロンブックスDL」にて、同サービスが同人ショップ「メロンブックス」等の通信販売に統合されることが発表された。

「メロンブックス」等でのダウンロード作品の販売開始は4月中に予定されている。同時期に「メロンブックスDL」の新規会員登録が終了し、その後「メロンブックスDL」での購入、ポイント利用が9月30日に終了予定。またメロンブックスDLにて購入したコンテンツのダウンロードができるのは10月31日までとなる。

「メロンブックスDL」から「メロンブックス」等の通信販売へ販売コンテンツが引き継がれるかなどは明らかにされていないが、購入コンテンツのダウンロード終了について告知されているため、「メロンブックスDL」で同人ゲームなどを購入したことがある場合は最新版をダウンロード済みかなどチェックしておくことをお勧めする。

access_time create folderゲーム
もぐらゲームス

もぐらゲームス

もぐらゲームスは、ゲームプレイヤーとゲームクリエイターのためのWEBサイトです。 フリーゲーム、インディゲーム、アナログゲームを中心に、個人クリエイターや小規模なクリエイター集団が制作したゲームの紹介や、インタビューを行っています。

ウェブサイト: http://www.moguragames.com/

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧