12ピースで999円! 6種類の味変が楽しめる期間限定「オイスターパレード」で生産者を応援

access_time create folderグルメ

人気シーフードレストラン「レッドロブスター」では、2021年2月19日(月)~3月7日(日)までの期間、広島県産・真牡蠣を使い、生産者の方々を応援するための特別なメニューを販売しています。前回のカニに続いて冬のレッドロブスターレポート<後編>です。

■関連記事:【舞浜ごはん道】シリーズまとめ

その1■まるでカキのパレードや~ 12ピースで999円(税抜)

この「オイスターパレード」は、レッドロブスターで人気の「オイスターの浜焼き風」をワンプレートに盛り合わせ、まるでパレードを満喫するかのように6種類の食べ方でいただく一品です。通常「オイスターの浜焼き風」は12ピースで3,960円(税抜)ですが、今回は生産者の方々を応援するため、応援特別価格になっているそうです。筆者は、生ガキは苦手なのですが、きっちりボイルしてあり美味しくいただけました。

別売りの白ワインとともに。このシャルドネは以前レポートしたものと同じですが、クセがなくスイスイいけてしまいます。美味しい、本当に美味い…。999円(税抜)は、どうみてもお得感ありますよね。

■関連記事:ロブスター・ローストビーフ・そしてカニ!レッドロブスターの新しい“冬のごちそう”を食べてきた [リンク]

<メニュー名・販売価格>
オイスターパレード 999円(税抜)
※期間限定の応援特別価格です。

<販売日程>
2021年2月19日(金)~3月7日(日)
※終了日程に関しては変更となる場合がございます。
※情勢によっては営業時間の変更並びに本企画の終了の場合もございますのでご了承下さい。
※詳細に関するお問合せはレッドロブスター各店舗へお願いいたします。

その2■舞浜イクスピアリ店の看板メニューがパワーアップ!

この「ロブスターの黄金焼き&ローストビーフwithガーリックライス」は以前、ローストビーフではなくカットステーキとの組み合わせで販売されていたメニューだそうです。2018年5月にオープンしてからずっと舞浜イクスピアリ店の看板メニューとして販売しており、それが今回、たどり着いたのはローストビーフとの組み合わせ!ワンプレートでロブスターとお肉、そしてガーリックライスまで楽しめるボリューム満点なメニューに仕上がっています。文句なく美味しかったです!

こちらも前述の白ワインとともにいかがでしょうか。

<メニュー名・価格>
ロブスターの黄金焼き&ローストビーフwithガーリックライス
2,690円(税抜)

<取り扱い店舗>
千葉県:舞浜イクスピアリ店
※今後の実施店舗に関しては追加・変更になる可能性がございます。

そして、実はこのオイパレ、写真をよく見てください。4個のソースが並び、そして添えたレモン。つまり、6種類の味が楽しめるという趣向になっています。公式の説明によると、

【6種類の食べ方】

1.まずはそのまま!
2.レモンを搾って!
3.定番の柚子醤油
4.濃厚な和風玉ねぎソース
5.辛党必見!シラチャ―ソース
6.シャキッと!イタリアン野菜のマリネソース

お好みの食べ方でお楽しみ下さい。

とあります。筆者は1と3と4が好みでした。普通にポン酢もほしい(笑)

「オイスターパレード」はほどなく終わってしまいますが、レッドロブスター 舞浜イクスピアリ店の新名物は機会があればぜひどうぞ!

撮影=藤本エリ

(執筆者: ときたたかし)

access_time create folderグルメ
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧