あの島耕作が新型コロナに感染! 中川翔子さん「島さん心配です。どうか後遺症なく無事回復されますように」

access_time create folderエンタメ

先々週の2月10日、ガジェット通信では
あの島耕作が新型コロナウイルスに感染か!? モーニングの「相談役 島耕作」最新話にネット騒然
https://getnews.jp/archives/2938215[リンク]
という記事をお伝えした。講談社「モーニング」で連載している、弘兼憲史先生の「島耕作」シリーズ「相談役 島耕作」の最新話で、主人公・島耕作が新型コロナウイルス感染かと匂わせるような描写があり、ネット上を中心に騒然となったというもの。
本日2月25日発売の「モーニング」の最新話で感染が確定となり、架空の作品でありながら共同通信までもが「島耕作が新型コロナ感染」と報じていたりもする。


水島新司先生の「ドカベン」で、主人公・山田太郎の明訓が弁慶に敗れたときにスポーツ新聞が記事にしたという伝説を思い出したりする次第であるが。

Twitterのトレンドには関連ワードがランクインし反響を呼ぶ。島耕作が現在73歳というのに驚いたネットユーザーも多かったようである。
そんな中、タレントのしょこたんこと中川翔子さんは

島さん心配です。どうか後遺症なく無事回復されますように。いつでも時代の最先端を、時代の風を読んでそして描いてきた弘兼先生はすごいです。

と、ヤフーに配信された共同通信の記事にリンクを貼りツイートを行った。
島耕作の回復を祈る返信が複数寄せられ、
「翔子さんもどうぞ気をつけてください」
といったような、中川さんを気遣う返信なども寄せられていたようである。

※画像は『Twitter』より

access_time create folderエンタメ

Taka

元インターネット雑誌編集者。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧