ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

どこでも持ち運べる便利で簡単な『エアマラソンマシーン』 良い汗を流そう!

最近体調がすこぶる悪い。慢性的な食生活の偏りと運動不足による不摂生な生活が私の肉体を弱体化させたのだ。そんな中で『エアマラソンマシーン』はこの運動不足を解消できそうなマシンということで試してみた。

まず、取り出してみて驚いた。「軽い!」の一言だ。普通ジムに設置してあるルームランナーは50kgオーバーがほとんどだというのに、これは11kgしかないのだ。これなら女性でも楽々持ち運び便利な運動器具である。

これなら、自在に持ち運びでき、好きな時に好きな場所で運動ができる。さっそく外に持ち運び自然の風を肌で受け流しつつ走ってみた。これも普通のルームランナーでは絶対にできないことである。

おまけに電源不要なのでコンセントに挿入して起動させる必要もない。これはエコマニアには嬉しいことである。私は昔から思ってたのだが現代人はなにかと電気を多用しこのままCO2が増えれば南極の氷が溶け、やがて地球は海に沈む可能性だってある。だから少しでもエコロジーを大事にするこのメーカーには共感できる。

とは言いつつも電池は使用する。

電池式で歩行速度・走行距離・おおよその消費カロリー表示ができるメーターも付いている。これだけついていて、さぞや高い値段かと思ったらなんと、7980円(税込み)である。値段もエコロジーでお財布にも優しいかぎりだ。

しかも、自分の足の力だけで走行が可能なので事故を起こす可能性も少ないし、携帯を片手で見ながら走ることだってできる。およそ10分ほど走ったら気持ちの良い汗をかくことができた。

ただ、全力疾走するとカタカタと入る音がでてしまうので深夜に走るのは避けたほうが良だろう。

さあ、これを使ってたっぷり汗を書いた汗男(あせおとこ)に私はなるつもりだ。これでみんなも春までに健康男児になっちゃおうぜ!

※この記事は、ゴールドラッシュの「横山緑」が執筆しました。[リンク]

横山緑の記事一覧をみる

記者:

暗黒放送Pの横山緑(フリージャーナリスト)は言論弾圧を許さず、マスコミどもが目を背けるニュースを記事にする日本執筆倶楽部2位のプロのライターだ。仕事よこせ!

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy