【定番グルメ】アメリカ人が決める「日本のカップヌードルのCM」ランキング発表

access_time create folderグルメ

cupnoodle-ramen-jiro1

 

カップヌードルを知らない人はいまい。世界中で愛されているインスタントラーメンのトップに君臨する存在であり、いつ食べても飽きない、むしろ毎日食べたいという人もいるほど。レギュラーテイストのほか、期間限定で販売される新テイストも絶品だ。

 

・「心に残るメッセージ」を含めたCM

そんなカップヌードルは昭和時代から星の数ほどテレビCMを放送してきた。単に商品を紹介するだけでなく、おもしろさや「心に残るメッセージ」を含めたCMも多くねたくさんの人たちを感動させてきた。

 

・アメリカ人が好きな作品はどれか

そこで今回は、アメリカ人たちに歴代のカップヌードルCM動画を見てもらい、好きな作品をピックアップ。「アメリカ人が決める日本のカップヌードルのCMランキング発表」として発表したいと思う。

 

・アメリカ人が決める「日本のカップヌードルのCM」ランキング発表

1位 カップヌードル NO BORDER 少年編
戦争、内戦、紛争、その地域は不明だが、少年兵がカップヌードルを食べるシーンが印象的。視聴者の多くが考えさせられる、まさに最高のカップヌードルCM。

 

 

2位 カップヌードル ビアンコ
イタリアと思われる美しき街で、少年たちがギャングのような姿に扮し、カップヌードルビアンコを推してくる。寂しくもあり、微笑ましくもあり、そして旅をしたくなる。

 

 

3位 カップヌードル ゴルバチョフ編
重大なシーンの裏でも、いつもカップヌードルの存在があった……はず。どんなときもカップヌードルが人々の空腹を満たしてきたのだ。

 

 

4位 NO BORDER 花畑編
延々と映し出される花畑のシーン。カップヌードルのCMなのか? と思うが、最後まで観ると深い意味が伝わってくる。そして、様々な思いが巡る。

 

 

5位 カップヌードル ミルクシーフードヌードル
そのまま食べても美味しいが、突如として現れたヤバイやつらによって、強制的に味変されてしまう。しかしその結果……。勢いだけで作った可能性アリだが、わかりやすく旨さが伝わってくる。

 

 

6位 カップヌードル 鶏五目&煮豚
今なら派絶対に放送できない可能性があるCMだが、言いたいことがストレートに伝わってくるカップヌードルらしいCMともいえる。……ちょっと食べてみたいが再販はないのだろうか。

 

 

7位 カップヌードル SAMURAI編
「日本の伝統」ともいえるサムライをそのまま南米に。そしてエクストリームなモーションで現地の人たちを歓喜させる。

 

 

8位 カップヌードル スパイシーカレー でかじゃが
なんとなくだが、その喜びが伝わってくる。何を言っているかわからないが、喜んでいる事だけは伝わってくる。「じゃがいも増やしただけで喜ぶ人いる?」というCM企画会議があったのかもしれない。

 

 

9位 カップヌードル ミルクシーフー道ヌードル
れっこう最近のCM動画だが、アニメ「フランダースの犬」は昭和時代のものであり、現代人が理解できないかもしれないが、それはそれで面白い。

 

 

10位 カップヌードル ジャミロクワイ編
言葉にしなくとも映像だけで伝わってくる、ジャミロクワイの存在感とあの部屋。このようなCMを作ることができたこと自体が偉業といえる。

 

 

 

もっと詳しく読む: 【定番グルメ】アメリカ人が決める「日本のカップヌードルのCM」ランキング発表(東京メインディッシュ) https://main-dish.com/2021/02/13/video-of-cupnoodles-foreigner-like/

 

Photo: 記者

 

access_time create folderグルメ

東京メインディッシュ

気になる”お店”のオススメが分かる、使えるレストラン情報! 東京を中心とした秘密のグルメや”おいしい”ニュースを、某編集者たちがお届けします☆

ウェブサイト: http://main-dish.com

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧