神戸の新スイーツ! 和栗モンブラン専門店「くり松」と丸ごとフルーツ専門店「Mr.Fruit」がオープン

access_time create folderグルメ

港町として栄えた神戸といえば、神戸スイーツも魅力的! そんな神戸スイーツ発祥の地とされる元町商店街に、和栗モンブラン専門店「くり松」と丸ごとフルーツ専門店「Mr.Fruit」が1月23日より同時オープンしました。

最寄りとなるJR神戸線・阪神電車「元町駅」には、新幹線発着駅である新神戸駅からも10分程度でアクセス可能。駅から徒歩2分ほど歩いた元町商店街の一角にて、「Mr.Fruit」が1階に、「くり松」が2階にそれぞれ店舗を構えています。

オープンに先駆けて行われたメディア向け内覧試食会に参加してみると、「Mr.Fruit」のフルーツをふんだんに使用した『丸ごとフルーツサンド』の陳列に目を奪われます。

両店のパティシエである岡田和馬氏によると「北海道産の純正クリームのみを使用して、甘さを控えめにすることで地元産フルーツの美味しさが引き立つようにしています」という一品。

フルーツを贅沢に使用して紅茶に浸された『Mr.フルーツティー』や、賞味期限5分というフレッシュさがウリの『Mr.スムージー』と合わせて、テイクアウトが可能です。店内にはイートインコーナーも用意されており、『Mr.パンケーキ』や『Mr.パフェ』といったスイーツ好きにはたまらないメニューも充実!

特に『Mr.パンケーキ』は口に入れた瞬間溶けてしまうような、ふわトロな美味しさでフルーツとの相性も抜群でした。

フルーツに彩られたカラフルな1階から2階へ上がると、一転してシックで隠れ家BARの趣きの高級感あるカフェスペースがお目見え。

「くり松」の看板メニューは、兵庫県丹波地方の最高級丹波栗を使用した30食限定の『-松-最高級丹波モンブラン』。見た目にも美しいモンブランは、専用の機械によって細さ1.2mmに絞られた和栗を贅沢に使用しており、食べるのがもったいないほど。

この絞りたてモンブランは、5つの味わいが楽しめるようになっているとのこと。五味の内訳は、栗本来の素材を活かした旨味、自家製メレンゲの甘み、沖縄県産の塩を使用したクッキーの塩味、焦がした砂糖のほろ苦さ、そしてお好みでかけることができる柚子ソースの酸味となっています。

まずは1.2mmの丹波栗の素材の味わいを楽しんでみると、栗本来のまろやかかつしっかりとした存在感の甘みを体感! 口全体というよりも、全身で栗の甘さを感じられます。そこからそれぞれの味わいを確かめるようにいただいてみると、ひとつのモンブランでフルコースを味わったような満足感。

特にまろやかな甘さのモンブランの締めとして、さっぱりとした柚子ソースはピッタリな口直しに。さらに、セットに含まれているモンブランに合う厳選された7種類のお茶から、好みのものをセレクト。一緒にいただくことで、さらなる味の組み合わせが広がります。

『-竹-季節のミルフィーユモンブラン』や『-梅-国産和栗モンブラン』などもイートインメニューとして楽しめるほか、テイクアウトメニューも充実。それぞれの魅力が光る人生一番のモンブラン体験となりました。まさにモンブランのイメージを覆すスイーツの異文化体験!

地元のフルーツを贅沢に使用した「Mr.Fruit」と、和栗の魅力を見た目にも味わいにもこだわり抜いて追求した「くり松」のモンブラン。神戸に訪れる際は、元町商店街でスイーツの魅力を発見してみてくださいね。

店舗概要

店舗名:
【1階】丸ごとフルーツ専門店 Mr.Fruit (Mr.Fruitイートイン/Mr.Fruit・くり松テイクアウト販売)
【2階】和栗モンブラン専門店 くり松 神戸本店(くり松イートイン)
オープン日:2021年1月23日(土)
席数:
【1階】 Mr.Fruit 12席
【2階】くり松 14席
所在地:〒650-0022 兵庫県神戸市中央区元町通2-2-8
アクセス:JR神戸線・阪神電車「元町駅」下車、徒歩2分
TEL:078-945-7710
営業時間:11時~19時(L.O. 18時30分)

公式サイト:http://www.kurimatsu.jp/

access_time create folderグルメ
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧