ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

魔法使い役に柿原徹也!ボイスドラマ『夜伽話~白雪の章~』で安眠促進?

夜伽話~白雪の章~

『みなみけ』の藤岡や『かんなぎ』の秋葉巡、『FAIRY TAIL』のナツ・ドラグニルなど、少年役で存在感を発揮している柿原徹也。ドイツ生まれで日本語・英語・ドイツ語に堪能で、歌手としても活動するなど、活躍が注目されている男性声優のひとりといえるでしょう。

その柿原が魔法使い・黒鷹役に起用されたドラマCD『夜伽話~白雪の章~』(ひつじぐも)が2013年3月27日に発売されます。

古今東西のおとぎ話をモチーフにしたシリーズの第一弾は白雪姫。心の醜い魔女に白雪姫を殺すように命じられた黒鷹ですが、とても美しく優しく皆から愛されていることを知って、彼女を深く愛することに。魔女の手から守るため、毎夜姫を深く眠りにつかせる魔法をかけるというストーリーになっています。

『夜伽話』シリーズは導眠の技術をシナリオに織り込んでいるほか、隣で囁かれているかのような臨場感あふれる音響を実現する3Dダミーヘッドマイクを採用。聴き手がリラックスして眠れるように制作されているとのこと。

初回特典としてキャストのフリートークが収録されるので、柿原ファンは必聴。翌日の会社や学校に行くのに早く眠らなくてはいけないのに眠れない、という悩みを抱えている人も試してみる価値がありそうです。

夜伽話(よとぎばなし)
http://hituzigumo.com/yotogi/

ふじいりょうの記事一覧をみる

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。