ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

男性が“引いてしまう”女性の特徴とは? 「香水強すぎ」「派手なネイル」を抑えた意外な1位

minikura

女性の皆さんに質問。あなたが考える女の“モテる条件”とはどんなものがありますか? 細くてオシャレ、料理上手、笑顔がカワイイなどなど、思い浮かぶものは色々ありますが、男性の本音は違うようで……。

ネオマーケティングが、現在恋人のいない全国の20代~30代の男女各300名を対象に『モテに関する意識調査』を実施。男性が引いてしまう女性、「部屋が汚い」が約6割! など衝撃的な結果が明らかになりました。

男性300名に対して、「あなたが引いてしまう女性について下記の中からお選びください」と尋ねたところ、「部屋が汚い女性」が58.7%で1位、2位は「香水の匂いが強すぎる女性」(57.3%)、3位は「ネイルがすご過ぎる女性」(45.3%)という結果に。

香水の香りプンプン、ハデハデなネイルなど以前から語られてきた、男性が嫌う女性の特徴には納得ですが、それを抑えての第1位が“汚い部屋”だとは驚き。

一方、女性300名に対し「あなたが思う、最もモテる女性の条件をお選びください」と尋ねたところ、「整理整頓ができる」と回答したのはたった1%。部屋に関する男女間での大きなギャップは、モテたい! 彼氏が欲しい! 今の彼氏とうまくやっていきたい! と考える女性にとっては改善すべきポイントといえそうです。

皆さんも自分の部屋を見渡してみてください。または思い出してください。洗濯物山盛りで“服塚”が出来ているお部屋、本棚から飛び出して“積ん読”状態のお部屋。そんな整理整頓ができていない部屋ではせっかくお部屋に彼氏を招いても嫌われてしまう危険性大です。

minikura

また、女性300名に対し、「あなたの部屋にあるもので、彼氏に絶対にみられたくないものを教えてください」と尋ねたところ、下着やクローゼットの中など「生活感を感じさせるもの」が30.7%と3割以上を占め、第1位に。

2位には昔の写真や元カレからのプレゼントなど「思い出の品」が20.3%という結果に。生活感を感じさせるものは、裏を返せば生活必需品ですから仕方ないとしても、最も置き場所に困るのはこの、思い出の品たち。捨てられないし、収納するにもスペースには限りがあるし。と頭を悩ませている人も多いはず。

そんな時には、第3の選択支“預ける”の登場。以前ガジェット通信でもご紹介した、月額200円から利用できるトランクルーム『minikura』で、賢い整理整頓を心がけましょう。

minikuraは「物を詰めて、送って、インターネット上で管理する」という画期的な仕組みで最近話題のサービス。本やCDなど一品一品までの管理が必要なければ、月額200円の『minikura HAKO』。ダンボールをスタッフが開封し、1点1点写真を撮影してくれる月額250円の『minikura MONO』と用途に応じて使い分けることも可能です。

彼氏や彼氏候補の男性に見られたくない物は『minikura』に預けて、お部屋をスッキリと整理整頓しておくのが、本当の“モテ”への第一歩。いつお部屋に訪問されても良いように、今から備えておきましょう。

minikura
http://minikura.com/

藤本エリの記事一覧をみる

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。