百田尚樹さん「夜になると、急にコロナにかかりやすくなるのか。説明しろよ!!」飲食店への時短要請に異議あり?

access_time create folderエンタメ

新型コロナウイルスの感染拡大により、首都圏の1都3県に緊急事態宣言が発令され、これまで22時までの時短営業の要請が20時までとさらなる営業時間の短縮が求められることとなった。
大阪は昨年末より21時までの時短営業の要請が行われているが、1月10日に作家の百田尚樹さんはTwitterにて

21時以降に店で食事をするなって、意味わからん!
お昼の12時に食べたら安全で、夜に食べたら危険なのか!
夜になると、急にコロナにかかりやすくなるのか。説明しろよ!!

とツイートを行った。
百田さんのツイートは反響を呼び、まとめサイト等にもとりあげられ拡散されていた。


本人もそれをリツイートをするなどしていたようである。

「緊急事態宣言をしたのにも関わらず、海外からの渡航者をどんどん入国させている日本政府ですからやることがその場しのぎでグダグダになるのはある意味で当然かもしれません」
「客にとっても店にとっても、苛めのようです。 時間制限せずに、お一人様来店は消費税0にした方が、感染も防げ経済も回りますね」
「お酒を提供しやすく飲めば騒ぎやすいからですよ」
「夜はお酒を伴い、かつ知人と複数人での飲食が多い、からでしょうかね。
それって、夜にも関わらずいつでもそうだと思うんですがね
コロナは夜行性とかそういう迷信でも信じてるのかと不安になります」

など、さまざまな返信が寄せられる中、

「百田さん、私は『コウモリから見つかったウイルスなんだから夜行性に決まってるだろが!そんな事も知らんのか!!』と罵倒された事がございます…。はい・・」

というツイートは、殊更多くの「いいね」を集めていたようである。

※画像は『Twitter』より

access_time create folderエンタメ

Taka

元インターネット雑誌編集者。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧