「マンガ家になるっていう夢をかなえようとしてるの?」10年前の自分から届いた手紙が話題に

access_time create folder生活・趣味

「ぜったい夢はかなうよ!」

10年前の幼い頃の自分から届いた手紙がTwitter上で話題になっている。

この手紙の画像を紹介したのは現在イラストレーターを目指してイラスト制作活動をしているというぐしこ(@RHTY_5780)さん。

「十年前書いた手紙が今届いて震えてるんだが‥
  
今こうなってます 」

https://twitter.com/RHTY_5780/status/1344528353252970497?s=19

この手紙は当時通っていた学校の企画で書いたもので、それからちょうど10年後に手元に返ってきたのだという。遠い日に思い描いた夢に向かって今も歩み続け、最近手がけた作品とともに紹介したぐしこさんの投稿に対し、Twitterユーザーたちからは数多のコメントが寄せられている。

「素晴らしい手紙ですね
10年間、相当な鍛錬があったのでしょう。
カッコイイです。この先の10年が本当に楽しみです」
  
「10年本気で継続できるものを夢や目標にしてコツコツ積み上げると最強!
年齢は関係ないから今からでも夢の準備を始めよう!
10年後にきっと涙流して喜べる」
    
「凄い。頭が下がります。俺はノーベル賞獲ってるはずが場末の実験作業者や。」
  
「自分の願いを書く事って大事なんだなぁ。」

ぐしこさんの10年越しの夢が、近い将来に実現するよう願いたい。

※画像提供:ぐしこ(@RHTY_5780)さん

(執筆者: 中将タカノリ)

access_time create folder生活・趣味
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧