トランプ政権の始まりと終わりが話題を呼ぶ 「どちらもアメリカにとって悲しい日」「で、アメリカはまた偉大な国になれたんだっけ?」

access_time create folder政治・経済・社会

米ワシントンD.C.の議事堂を撮影した2枚の写真を比較したツイートが話題を呼んでいます。


https://twitter.com/11thHour/status/1346958469073661953

1枚はトランプ大統領が誕生した2017年の就任式の写真で、もう1枚はトランプ大統領支持者らによる乱入事件の時の写真です。投稿したのはニュース専門局MSNBCが放送する「11th Hour」という番組の公式アカウントです。

この4年間を象徴するかのような2枚の写真を見た人たちからは次のような声が集まっています。

・どちらもアメリカにとって悲しい日
・第2の南北戦争も近いね
・で、アメリカはまた偉大な国になれたんだっけ?
・大統領を装った裏切者は追放すべき
・この4年間を凝縮してるよ
・左の写真はオバマの就任式だよ
・トランプの就任式ってこんなに人多かったっけ?
・任務完了
・アメリカは共和党そのものを追放しないと
・現職の大統領は逮捕も収監もされないという法律を変えないと
・言葉が見つからない
・右の写真はCoD(コール オブ デューティ)のミッションみたいだ
・任期が切れる前に辞職しろ
・この比較はインパクトありすぎ
・乱入事件も“実績”とか言い出しそうだよな
・アメリカ人でいることが恥ずかしい
・『ホワイトハウス・ダウン』が現実となった

トランプ大統領は、2021年1月20日に任期切れとなります。

※画像:Twitterより引用
https://twitter.com/11thHour/status/1346958469073661953

(執筆者: 6PAC)

access_time create folder政治・経済・社会
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧