「ふたりとも可愛い」「仲睦まじすぎ」 年末年始からイチャイチャしてる奥さんと旦那さんのマンガが羨ましい

access_time create folderエンタメ

斎創さん(@saiso_)がTwitterで更新しているマンガ『いい夫婦の話』。2020年10月30日に単行本第1巻が刊行された『うちの会社の小さい先輩の話』(バンブー・コミックス)の登場人物とよく似た奥さんと旦那さんがひたすらイチャイチャしているのですが、年末年始から甘い時間を過ごしていたようです。

12月31日。「今年も一年お疲れさまでした」とニコニコとしている奥さん。こたつに入って「年越しそば食べます?テレビは何見ますか?」とぱあっとするのに「ご機嫌ですね」と言う旦那さんに、「だって年末夫婦水入らずですよ」とズイっと近づき、「ご機嫌じゃない奥さんなんていませんから」と、ちょっと頬を赤らめます。

「年またぎのチューなんかしちゃったりして」「……それはもう是が非でも」というふたり。おでこをつけて笑い合います。旦那さんの身体にすっぽりと収まった奥さん、「…私、旦那さんと結婚して本当によかったです。聞くだけだった日常を、こうして一緒に過ごせるんだもん」といいます。

「きっと世界一幸せな奥さんですよ」と両腕を掴んで背中にもたれかかった奥さん。「それなら俺は世界一幸せな旦那さんですね」「互いに世界一…金メダル夫婦ですね」と話しますが、「……金メダル夫婦もいいですけど、世界一幸せなお子さんと、金メダル家族はどうですか?」と言われて、「そ、それは確かに考えはしますけど」と赤くなってアセアセします。

さらに「旦那さんは年末年始休まず営業中ですが」と追い打ち。「お、奥さんも年末年始休まず営業中です」とドキドキしながら伝えると、ガバっと「奥さん!」「旦那さん!!」と年中無休夫婦状態に。どうやら、年またぎのチュー以上のことをしちゃったみたいです。

「仲睦まじすぎてうらやましい」「ふたりとも可愛すぎ」といった反応が多数集まっていた『いい夫婦』の年末年始編。「“いいもの見れた!”と喜んでいただけたのは嬉しいです」という斎創さんですが、自身は年末年始を「実家で紅白とか付けながらボードゲームしたりして過ごしています」とのこと。

「2020年は何かといろいろな方にお世話になった年だったので、今年は恩返しをしつつ、新しい漫画もどんどん描いていければ、と思っています」と2021年の意気込みを語ってくれた斎創さん。『小さい先輩』の続編はもちろん、『いい夫婦』やさまざまな短編にも期待して待ちたいところです。

※画像はTwitterより
https://twitter.com/saiso_ [リンク]

access_time create folderエンタメ

ふじいりょう

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: https://parsleymood.net/

TwitterID: ryofujii_gn

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧