劇場版「鬼滅の刃 無限列車編」の興行収入が311.6億円を突破! 「千と千尋の神隠し」の316.8億円まで再びあと1デビルマンに迫る

access_time create folderエンタメ

現在記録的なヒットとなっている、劇場版「鬼滅の刃 無限列車編」。

12月14日、前日13日までの興行収入が302億8930万7700円と発表され、日本の歴代興行収入第1位の「千と千尋の神隠し」308億円を数日間のうちに抜くことが確実視されていた。
翌15日に、東宝はコロナ禍でリバイバル上映を行っていた「千と千尋の神隠し」の興収に8.8億円を上乗せすると発表、それにより興収は316.8億円となり、1位となるのが若干先延ばしとなる。

参考記事:「鬼滅の刃」の歴代1位直前に……「千と千尋の神隠し」の興行収入にリバイバル上映分8.8億円がプラスされる
https://getnews.jp/archives/2858719[リンク]

12月21日、前日20日までに観客動員数2317万5884人、興行収入が311億6664万7900円を達成と発表された。
週末は

12月19日(土)観客動員:133,068人  興行収入:187,788,050円
12月20日(日)観客動員:148,780人  興行収入:202,627,400円

という数字だったとのことである。
今回で千と千尋まであと約5.2億円(1デビルマン)となり、今度こそ数日中の更新が見込まれることとなった。果たして、「煉獄さん1位の男」となるのは何日になるのか? 注目である。

access_time create folderエンタメ

Taka

元インターネット雑誌編集者。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧