「鬼滅の刃」の歴代1位直前に……「千と千尋の神隠し」の興行収入にリバイバル上映分8.8億円がプラスされる

access_time create folderエンタメ

先日12月8日、ガジェット通信では

「鬼滅の刃」興行収入288億円突破! 歴代1位「千と千尋の神隠し」の308億円まで「あと4デビルマン」との声も!?
https://getnews.jp/archives/2846840[リンク]

という記事を、また12月14日には

煉獄さんがついに「300億の男」に! 劇場版「鬼滅の刃」の興行収入が「千と千尋の神隠し」まであと1デビルマンに迫る
https://getnews.jp/archives/2855692[リンク]

という記事をお伝えした。
現在記録的な大ヒットとなっている劇場版「鬼滅の刃 無限列車編」。12月13日までの興行収入が302億8930万7700円と発表され、歴代興行収入第1位の宮崎駿監督作品「千と千尋の神隠し」の308億円まであと1デビルマン(約5億円)と迫ったというもの。

今週中の記録更新が確実視されていたが、東宝は15日に今年6月からコロナ禍でリバイバル上映を行っていた「千と千尋の神隠し」「風の谷のナウシカ」「もののけ姫」「ゲド戦記」について興行収入を更新。「千と千尋の神隠し」と「もののけ姫」にそれぞれ8.8億円を、「風の谷のナウシカ」に7.3億円、「ゲド戦記」に1.5億円を加算した。というかなんでまた「ゲド戦記」を。
それにより「千と千尋の神隠し」の興行収入が316.8億円となり、1デビルマンまで迫っていた「鬼滅の刃」との差が再び3デビルマン弱まで開くこととなった。また、これまで193億円で歴代8位だった「もののけ姫」も201.8億円となり、「ハウルの動く城」の196億円を抜いて歴代7位となっている。

記録更新直前での上方修正の発表により、煉獄さんが「歴代1位の男」となるのは若干先になる模様である。

access_time create folderエンタメ

Taka

元インターネット雑誌編集者。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧