人生の折り返しは笑いと旅行で!「よしもとスマイルクラブ50」がスタート!

access_time create folderガジェ通

クラブツーリズムとよしもとセールスプロモーションのコラボレーションによる共同企画ツアー発売に合わせて、11月17日には「よしもとスマイルクラブ50」の公開収録が実施されました。

「よしもとスマイルクラブ50」は、50歳以上の大人のための余暇プログラム。50歳からの人生を笑いとともに楽しむべく、多彩な趣味や特技を持つよしもと芸人たちと一緒に楽しめる旅行プランがラインナップされることに。

11月17日からの販売開始にさきがけ、よしもとセールスプロモーションの代表取締役社長・稲垣豊氏からは「2024年には、50歳以上の年齢が人口の5割以上になります。人生の折り返し地点である50歳を応援するべく、笑いのある余暇プログラムを提供していく」とコメント。

クラブツーリズムの代表取締役社長・酒井博氏からは、「旅を通して仲間作りを実現するというのが当社の企業理念です。テーマ旅行が基盤であるクラブツーリズムとエンターテインメントのよしもとが協力して人生100年時代、50代以上の人生を豊かにするべく笑いを通じたテーマ旅行を実現していく」と意気込みが語られます。

公開収録ではMCをあべこうじさんが担当し、「よしもとスマイルクラブ50」によって提案される「笑いのある旅」のプログラムが紹介されていきました。

2021年3月に予定されている「歴史大好き芸人ロクモンジャーと行く 歴史を巡る旅」は、明智光秀や織田信長といった有名戦国武将ゆかりの地を歴史大好き芸人ユニット「ロクモンジャー」(ロバート・山本/はんにゃ・金田/いけや賢二/ブロードキャスト!!房野)とめぐるプログラム。

公開収録には、本多忠勝の甲冑を身にまとったブロードキャスト!!房野さんと石田三成の甲冑を装着したはんにゃ・金田さんが登場。兜の装飾は見た目通り非常に重いようで、はんにゃ・金田さんからは「ストレートネックなので、首が限界です! 当日は帽子にします!」というコメントも。

新潟県十日町市・あてま高原リゾートベルナティオにて、2021年2月に予定されている「ミキと行く!温泉を楽しむ旅」は、人気兄弟芸人・ミキがプロデュースする親孝行温泉旅行。

公開収録当日はまだ2020年のM-1の結果が出る前だったため、「M-1で優勝したあとの忙しい合間をぬっていきます! めちゃくちゃ親孝行でしょう!」と笑いを取っていました(後日、準々決勝敗退が決定)。

旅行といえば鉄道、鉄道といえば中川家! ということで、2021年4月に予定されているのは「中川家とめぐる 鉄道の旅」。普段はなかなか乗車する機会のないクラブツーリズム専用列車「かぎろひ」と貸切専用列車「楽」のダブル乗車がウリとなっており、伊勢市会場では鉄道トークショーも実施されます。

鉄道ファンおなじみの近鉄名物広報・福原さんも参加すると聞いた中川家・礼二さんが思わず吹き出すシーンもあり、鉄道ファンは見逃せないプログラムといえるでしょう!

公開収録の最後には西川のりおさんも交えて、中川家・ミキとの旅トークも実施され、西川さんのマシンガントークも炸裂。本コラボレーションの第1弾として、ルミネtheよしもとにて2021年2月に人気実力派芸人が集結する「爆笑スペシャル寄席」が実施されることも明らかになりました。

フォトセッションでは、西川のりおさんを中心に「まかせなさ~い!」のポーズも! 「よしもとスマイルクラブ50」の各プログラムの詳細などは、特設サイトで確認可能。普通の旅行とはひと味違った、笑いある旅行を楽しみたいという方は、ぜひチェックしてみてください!

クラブツーリズム「よしもとスマイルクラブ50」特設サイト:
https://www.club-t.com/sp/special/theme/yoshimoto/

access_time create folderガジェ通
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧