嵐 新国立公演「アラフェス2020」懸念されていたサーバーダウンなし「強化してくれてありがとう」「欅坂46ラストライブより画質綺麗かも」週末のリピート配信も安心か

access_time create folderエンタメ

嵐の延期されていた新国立競技場公演「アラフェス2020 at 国立競技場」が11月3日にオンライン配信され、懸念されていたサーバーダウンなど起こらず安堵の声があがった。また、アーカイブはないという告知だったが、今週末の11月6日~8日にリピート配信が決定した。

先日、10月28日に行われた乃木坂46の白石麻衣卒業コンサートを生配信ライブとして開催した際、配信メディアのひとつであった「Rakuten TV」にて視聴者が殺到したことによる接続トラブルが発生。開演後1時間に渡りサーバーの復旧作業が続く状態となった。

白石麻衣卒業コンサートの総視聴者数は約68万人と言われており、現在ファンクラブ会員数だけでも300万人を突破(退会者数含む)している嵐にファンは、

・乃木坂の視聴者が68万としても嵐はたぶん200万は余裕で超えてくるからサーバーえぐいことになりそう
・乃木坂の配信68万人で、サーバーダウンって、嵐さん大丈夫かな
・乃木坂さんサーバーダウンしたのか…嵐絶対ダメだろ

と、直前のサーバーダウンのニュースに不安を募らせていた。

しかし、CDデビュー記念日の11月3日に「嵐の日」と題し、Johnny’s.netオンラインにて昼の12時から約10時間近くオンライン配信したが、特に一度も途切れることなくすべてのコンテンツの配信を遂げ、「サーバー落ちなかったし、もう感謝感激雨嵐」「なんならこの前の欅坂46ラストライブより画質綺麗かもしれない、こんなにたくさんの人が見てるのにサーバー凄い」「めちゃくちゃキレイに見れてストレスフリーだった 」「サーバー強化してくれてありがとう」といった感謝の声が溢れた。

一方で、自身の視聴しているネット環境により、「固まって見れなくなった」「part1は見れてたのに、part2になった瞬間見れないって… 何で」「アラフェス切れすぎて全然見れない」など、一時フリーズしたり観ることが出来なかったという報告もあり、その反応を取り上げたメディアもあった。

11月6日~8日の「アラフェス2020 at 国立競技場」リピート配信は、PART1・PART2それぞれ、各日2回ずつ配信回が用意されているため、さらにサーバーの負担は軽減されるので接続トラブルは起こらなそうだ。なお、視聴申込は各配信日の前日23:59までとなっている。

関連記事:
「サーバー落ちする未来しか見えない」嵐 国立公演にファンから悲鳴「アーカイブお願いします」の声殺到 FC会員数は300万人突破
https://getnews.jp/archives/2759207

access_time create folderエンタメ
ぽん

ぽん

テレビが好きだポン。NHKの受信料はちゃんと払ってるポン。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧