2020年をイメージしたハロウィンのカボチャ 「それぞれ表情が違うのがスゴイ」「パソコンの背景画像にしたいよ」

access_time create folder生活・趣味

ハロウィンももうすぐですが、Twitterに投稿されたハロウィンのカボチャが話題を呼んでいます。


https://twitter.com/avb_soc/status/1317990816783138817

ニューヨーク大学で社会学を教えるアレックス・バーナード助教授が投稿したのは、彼のお母さんが作ったというこちらのカボチャ(ジャック・オー・ランタン)の写真です。

2020年という年を象徴するかのように、Zoomミーティングを模したものとなっています。ネット上には下記のようなコメントが寄せられています。

・今年の顔
・コンテストに応募すべき作品
・リアルすぎて逆に怖い
・小さいカボチャもそれぞれ表情が違うのがスゴイ
・2020年のベストと言えるジャック・オー・ランタンだ
・カボチャの裏側には「マイクがミュートになってるよ」って彫られてるんでしょ
・寒気がする
・史上最高のカボチャ
・パソコンの背景画像にしたいよ
・あなたのお母さんはすごいアーティストね
・母親ってすごい存在だよな
・右上のカボチャの表情はまさにオンライン会議中のボクの顔


https://twitter.com/k0ol1/status/1318176252012896256

小さいカボチャの表情を、左上「普通の状態」、右上「Zoomミーティングに招待された時」、左下「Zoomミーティング中」、右下「Zoomミーティング終了間際」と解説する人もいました。

【関連記事】いかにも2020年を象徴するハロウィン用オブジェ 「Zoomミーティングが始まって5分でボクもこうなります」「これが今年の全てよね」
https://getnews.jp/archives/2781593[リンク]

※画像:Twitterより引用
https://twitter.com/avb_soc/status/1317990816783138817

(執筆者: 6PAC)

access_time create folder生活・趣味
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧