デジタルボードゲームテーブル「Infinity Game Table」 Kickstarterでプロジェクトを展開中

access_time create folderゲーム

レトロなゲーム筐体を販売するArcade1Upのデジタルボードゲームテーブル「Infinity Game Table」が、Kickstarterでプロジェクトを展開しています。

Infinity Game Table Kickstarter Launch Video(YouTube)
https://youtu.be/b8LuO4llt-E

「Infinity Game Table」はすでに目標額の5万ドル(約527万円)を達成し、記事執筆時点で目標額の15倍以上となる76万ドル(約8000万円)を集めています。

画面サイズは24インチと32インチの2種類。499ドル(約5万2000円)のプレッジで24インチ、699ドル(約7万3000円)で32インチの「Infinity Game Table」を入手できます。ただ残念ながら発送先はアメリカ、カナダ、メキシコに限定されています。

ハズブロなどと提携し、モノポリー、スクラブル、ヤッツィー、バトルシップ、チケット・トゥ・ライドといったボードゲームがプレイ可能。現在50以上のゲームがダウンロードし放題となっています。月額料金や時間ごとの都度料金などは一切なし。

スマートフォンやタブレットのようにタッチスクリーンで操作します。防水加工されているので飲んだり食べたりしながらワイワイ楽しむことができます。

最大6人までのオンラインプレイが可能です。

Infinity Game Table by Arcade1Up
https://www.kickstarter.com/projects/infinitygametable/infinity-game-table-by-arcade1up[リンク]

※画像:YouTubeより引用
https://www.youtube.com/watch?v=b8LuO4llt-E

(執筆者: 6PAC)

access_time create folderゲーム
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧