蓮舫議員「切り取りはこわいこわい」 安倍前首相が立民に退任の挨拶をした際のニュース記事写真で批判を受けツイート

access_time create folder政治・経済・社会

9月16日、『日経LIVE』のTwitterアカウントが

安倍晋三前首相は立憲民主党にも退任のあいさつに訪れました。
【菅内閣発足へ】
https://t.co/ggWmdFWwCS
#菅義偉 #菅内閣 #菅政権

とツイートし、頭を下げている安倍前首相や立憲民主党・枝野幸男代表らの傍らで蓮舫議員だけ腕を前に組んで立ち頭を下げていない写真をアップした。
蓮舫議員だけ礼をしていないということで、ツイートには批判的な返信が多数寄せられる。
翌17日、あるユーザーは

蓮舫さん、人間的にどうなの。
最低限の礼儀もないのね。

と引用ツイートを行った。蓮舫議員はそのツイートを引用し、

この写真だと「人間的にどうなの」とか言われちゃうよね。

 

前後、衆参両院でご挨拶を受けた写真を再度、添付しておきますね。

 

切り取りはこわいこわい。

とツイートを行い、自らも頭を下げている写真を3枚アップした。反響を呼び、

「メディアは切り取りでいかようにも現実を操作できる。 何かが報道されるとき、半分はメディアを疑うのが大切です!」
「意味がよく分からないのですが、言いがかりを受けられたようですね。ご苦労さまです。 立憲民主党の活躍を祈っています。 ガースーに負けるな!」

といった返信が寄せられる。一方で

「立憲民主党がいつもやっていることだよ。切り取りとねつ造」
「切り取りは野党やマスコミが使う手口ですね。こわいこわい」
「そうですねー、これまで散々安倍さんが受けてきた苦しみを理解することができましたね!切り取り報道をばら撒いたマスコミさんに抗議しましょう!」

といったような返信も寄せられていたようである。
その後、前述のツイートを行ったユーザーは

これは・・・1枚の写真で判断しすぎた私の理解が間違ってるようです。
「最低限の礼儀もない」との理解は正した上で、本件について蓮舫さんに謝罪申し上げます。申し訳ないです。

と謝罪し、同ツイートを削除。蓮舫議員は


とんでもございません。

 

ご指摘を受けて私も気付きましたので。

と返答を行っていた。

※画像は『Twitter』より

access_time create folder政治・経済・社会
local_offer

Taka

元インターネット雑誌編集者。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧