定額制テイクアウトアプリ「POTLUCK」、デリバリー新プラン発表!

access_time create folderデジタル・IT

株式会社RYM&CO.が運営する定額制テイクアウトアプリ「POTLUCK(ポットラック)」に、デリバリーの新プランが登場。

通常のテイクアウトメニューに+100円でデリバリーを利用できる期間限定キャンペーンを実施中だ。

幅広い事業展開

「POTLUCK」は、月額定額チケットを購入することで、約250店舗、700種類の飲食店の料理をテイクアウトできるというサービス。ユーザーは、アプリからメニューを選び受け取り時間を設定、オンライン決済し、あとはその時間に取りに行くだけ。

月額プランは、30日間で最大12食テイクアウトできる「12食プラン」や毎日昼か夜に1度テイクアウトできる「毎日プラン」の2つで、「3食トライアル」という1週間お試しトライアルもある。なお、「毎日プラン」の場合、1食397円(税抜)からと安心の料金設定だ。

同社はこれまで、暗闇ボクシングフィットネス「b-monster」やシェア型クラウドキッチン「Kitchen BASE」、定額制ワークスペース「SelfWork」などと連携し、幅広く事業を展開。

また、「テイクアウト保険」の導入やコロナ禍の飲食店を支援する3社連携なども行い、飲食店のサポート事業にも注力してきた。このあたりは、Tecable(テッカブル)でも取り上げているので、興味のある方はぜひ。

今なら+100円でデリバリー可能!

そんな「POTLUCK」は、昨今の新型コロナウイルスの影響でデリバリーのニーズが高まっていることを受け、スキマバイトアプリ「タイミー」と提携して、2020年5月より渋谷エリアにて配送サービスの実証実験を実施。

そしてこのたび、恵比寿エリアでのデリバリーを開始するとともに、デリバリープランの内容を変更。通常のメニューに+300円(税別)で、渋谷駅・恵比寿駅の約半径約500m以内へのデリバリーを利用可能となった。

なお、リリース記念キャンペーンとして、8月17日~8月23日の期間は+100円(税別)で該当範囲のデリバリーを利用できるとのこと。

PR TIMES

access_time create folderデジタル・IT
local_offer
Techable

Techable

ウェブサイト: https://techable.jp/

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧