絶滅危惧種「マレーバク」赤ちゃん公開、名前も募集。静岡・日本平動物園

access_time create folderエンタメ
bakubaby

静岡市の市立日本平動物園で、絶滅危惧種である「マレーバク」の赤ちゃんの一般公開が、2020年8月1日から始まった。

マレーバクは、IUCN(国際自然保護連合)のレッドリスト(2008)で、絶命危惧種に区分指定されている。日本国内にいるマレーバクの数は35頭(オス21頭、メス14頭 ※今回生まれた仔を含む)で、国内13園館で飼育されている。

母親のオリヒメは2019年3月、日本平動物園にやってきた。このマレーバグの血統を維持するのに、とても貴重な赤ちゃんだ。

赤ちゃんは、2020年7月7日「七夕の日」に誕生。日本平動物園によると、母親の後についていき、外に出る練習も行うなど、スクスク順調に成長しているという。また、お母さんのお乳を毎日バクバク飲んで成長中で、とてもかわいい姿が人気を集めている。

また、マレーバクの赤ちゃんの名前を現在募集している。応募は2020年8月16日16時30分まで。候補は「ナナハ」(七夕の「七」とお父さんのフタバの「葉」から)、「スグリ」(7月7日の誕生日花で花言葉は「私はあなたを喜ばせる」)、「かぐや」(七夕の願い事をする笹は竹からとれる)などで、最も投票数が多かった名前が選ばれる。日本平動物園公式WEBサイト上から申し込める。投票の結果は8月下旬発表(予定)

静岡市立日本平動物園
https://www.nhdzoo.jp/

 

 

【Nicheee!編集部のイチオシ】

【最新ファッショントピック】首からかける”アクセサリー的”時計が登場!
ダルビッシュ有の立ち上がりは本当に悪いのかTV番組のリサーチャーが本気で調べてみた

 

絶滅危惧種「マレーバク」赤ちゃん公開、名前も募集。静岡・日本平動物園
access_time create folderエンタメ
local_offer

Nicheee!(ニッチー!)

テレビ番組のリサーチャーによる情報サイト。 テレビ番組におけるネタ探しのプロが蓄積された知識とリサーチノウハウを武器に、芸能、雑学、海外、国内ご当地、動物など多岐に渡るジャンルをテレビ番組リサーチャー目線で発信しています。

ウェブサイト: http://www.nicheee.com/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧