Bluetoothスピーカー・スマートリモコン・見守り機能を搭載したソニーネットワークコミュニケーションズの「マルチファンクションライト MFL-2000S」を+Styleが販売開始

access_time create folderデジタル・IT

プラススタイルは8月7日、シーリングライトにBluetoothスピーカーやスマートリモコン、見守りといった機能を搭載したソニーネットワークコミュニケーションズの「マルチファンクションライト MFL-2000S」の販売を開始しました。

5W出力、46mm径フルレンジ バスレフ型スピーカーを搭載し、頭上から音を再生するBluetoothスピーカーとして利用可能。低遅延のaptX LLコーデックに対応し、動画視聴やゲーム中の音ずれを低減します。専用アプリから音量調節やイコライジングが可能。

照明機能では、アプリから電球色(2700K)~昼光色(6500K)までの調色と調光が可能。最大4300lmの明るさで、8~10畳の広さに対応します。

本体に人感・温度・湿度・照度センサー、赤外線ポートを搭載。アプリから温度・湿度・明るさをモニタリングしたり、人感センサーが反応すると警告音を発して登録したメールアドレスに通知する見守り機能が利用できます。

家族とのコミュニケーションに利用できる機能にも対応。よびかけ機能として、スマートフォンとライトの間で双方向の通話ができるほか、伝言機能として、人感センサーが反応するとアプリから送信した最大30秒のボイスメッセージを再生することができます。

赤外線リモコン機能により、アプリからテレビやエアコンが操作できるほか、タイマー機能と組み合わせて、起床時間の15分前から徐々にライトを点灯してエアコンをONにするなどの設定が可能。GoogleアシスタントやAmazon Alexaに対応したスマートスピーカーと連携することにより、本体の照明やテレビ、エアコンの音声操作にも対応します。

プラススタイルの直販サイト「+Style本店」と「Amazon店」で販売し、価格は4万9800円(税込み)。+Style本店では8月20日まで、発売記念キャンペーンとして5000円OFFの4万4800円(税込み)で販売します。

多彩なIoT機能を搭載したエンタテイメントライト「マルチファンクションライト MFL-2000S」 – +Styleショッピング
https://plusstyle.jp/shopping/MFL-2000S

access_time create folderデジタル・IT

shnsk

宮原俊介(編集主幹) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。2010年3月~2019年11月まで2代目編集長を務める。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧