ASUSが2画面ゲーミングノート「ROG Zephyrus Duo」とハイスペックゲーミングノート「ROG Strix SCAR」を発表

access_time create folderデジタル・IT

ASUS JAPANは7月22日、ゲーミングPCブランド「ROG」から2画面ゲーミングノート「ROG Zephyrus Duo」とハイスペックゲーミングノート「ROG Strix SCAR」を発表しました。

メインディスプレイとタッチスクリーンのセカンドディスプレイを搭載する「ROG Zephyrus Duo」

ROG Zephyrus Duoは、14型タッチスクリーンのセカンドディスプレイを搭載した2画面ゲーミングノート。ゲーマーに加えて、ゲーム実況などを手掛けるストリーマー、クリエイティブ系ユーザーの利用を想定した製品。8月4日の発売予定で、希望小売価格は63万6182円(税別)。

メインディスプレイはリフレッシュレート60Hzの15.6型 3840×2160ドット UHDで、タッチパネル搭載のセカンドディスプレイは14型 3840×1100ドット UHD。セカンドディスプレイは専用に設計されたヒンジにより13°の角度がつく構造で、一部対応タイトルではゲームの装備などを表示するセカンドスクリーンとして利用できるほか、ゲーム中のライブストリーミングツールの操作、クリエイティブ系ソフトのコマンドやツールバーの操作、日常のマルチタスク作業などへの利用を想定しています。

CPUは最高5.3GHzで動作する8コア16スレッドの第10世代インテル Core i9-10980HKプロセッサー、グラフィックスはNVIDIA GeForce RTX 2080 SUPER Max-Qを搭載。メモリーは高速なDDR4-3200メモリーを32GB搭載し、ストレージはPCI Express 3.0 x4接続の1TB SSDを2台、RAID 0構成で搭載します。

CPUを高クロックで動作させる冷却性能のポイントは2つ。ひとつは、独Thermal Grizzly社製の液体金属グリスの採用で、これによりCPU温度を最高で14℃下げることに成功しています。

もうひとつは、外気を強力に取り込める“AAS+(Active Aerodynamic System Plus)”の採用。セカンドディスプレイ裏側に28.5mm径の大型エアインテークを2つ搭載し、セカンドディスプレイを13°傾けることでエアフローを向上しています。

12Vデュアルファンをソフトウェア制御するインテリジェント・クーリングにより、サイレント、パフォーマンス、ターボの3モードで利用シーンに合わせた冷却を適用できます。

インタフェースは、4K 2画面の外部ディスプレイ接続に対応するThunderbolt 3対応のUSB Type-Cポート、USB 3.0 Type-Aポート2基、USB 3.1 Type-A/Gen2 ポート、LANポート、HDMIポート、マイク入力、ヘッドホンジャックを搭載。無線LANはWi-Fi 6に対応します。

BMW Designworksのデザインを採用したハイスペックゲーミングノート「ROG Strix SCAR」

「ROG Strix SCAR 15」は、先鋭的なデザインを採用しながら、最新の第10世代インテル CoreプロセッサーとグラフィックスにNVIDIA GeForce RTX 2070 SUPERを搭載するハイスペックゲーミングノート。Core i9-10980HKプロセッサーと32GB RAM、2TB SSD RAID 0構成のモデルが7月22日に発売し、希望小売価格32万7091円(税別)。Core i7-10875Hプロセッサーと16GB RAM、512GB SSDのモデルは8月下旬の発売予定で、希望小売価格27万2545円(税別)です。

液晶ディスプレイの右下に大きくすき間を作ったデザイン、ディスプレイを開いたときのみ露出する自動車のドアのようなヒンジ、側面のスロットに“Keystone II”と呼ばれる物理キーを挿入する構造など、ユニークなデザインが特徴。Keystone IIは、挿入することでカスタマイズした設定を反映したり、特定のアプリを起動できるほか、引き抜くとすべてのウィンドウを最小化するステルスモードへ切り替えたり、Windowsからログアウトするなどの操作ができます。

ディスプレイは15.6型 1920×1080 フルHDで、リフレッシュレートは300MHz。応答速度は3msと高速で、残像感のないはっきりした映像でゲームを楽しめます。

冷却機能では、ROG Zephyrus Duoと同様に独Thermal Grizzly社製の液体金属グリスを採用。CPU温度を最高で12℃下げることに成功しています。液晶ヒンジの後ろ側にメッシュ状の吸気口を採用し、外気を効率よく内部に取り込める構造。インテリジェント・クーリングに対応し、サイレント、パフォーマンス、ターボの3モードで利用シーンに合わせた冷却を可能にしています。

インタフェースは、4K UHD解像度で出力可能なHDMI 2.0bポート、USB 3.1 Gen2 Type-Cポート、USB 3.0 Gen1 Type-Aポート3基、LANポート、オーディオジャックを搭載。無線LANはWi-Fi 6に対応します。

「ROG Strix SCAR」は、ASUS Storeと一部量販店で17インチモデルもラインアップし、8月7日に発売を予定しています。Core i9-10980HKプロセッサーとNVIDIA GeForce RTX 2080 SUPERのグラフィックス、32GB RAM、2TB SSD RAID 0構成のモデルが希望小売価格36万3455円(税別)。Core i7-10875HプロセッサーとNVIDIA GeForce RTX 2070 SUPERのグラフィックス、32GB RAM、1TB SSDのモデルは希望小売価格22万7091円(税別)です。

同時に発表されたスリムタイプのゲーミングノート「ROG Zephyrus S17」「ROG Zephyrus S15」、ミドルスペックのゲーミングノート「ROG Strix G17」「ROG Strix G15」、ゲーミングデスクトップ「ROG Strix GT35」「ROG Strix GT15」を含む9製品を発表する動画が、7月22日(木)20時から公開されています。

デュアルディスプレイモデルを含む超高速な300Hz液晶搭載ゲーミングノートパソコン6製品を発表(YouTube)
https://youtu.be/OkxIXazVQ3U

access_time create folderデジタル・IT

shnsk

宮原俊介(編集主幹) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。2010年3月~2019年11月まで2代目編集長を務める。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧