三浦春馬さんの訃報に百田尚樹さん「真面目で誠実な青年だった」「人としても俳優としてもこれからという時に、残念としか言いようがない」

access_time create folderエンタメ

7月18日15時頃、俳優の三浦春馬さんの死去が報じられた。映画やドラマで数々の作品に出演、歌手としても活躍し今月24日にはテレビ朝日「ミュージックステーション」の特番にも出演が予定されていた。30歳での突然の訃報に芸能界をはじめ多くの方々がSNSなどで哀悼の意を表している。

作家の百田尚樹さんはTwitterにて

三浦春馬さんの訃報に驚いている。
映画『永遠の0』の撮影時に何度か話をした。真面目で誠実な青年だった。
食事の席で私と山崎貴監督が映画の話をしている時、横で真剣に聞いていたのが印象に残っている。
人としても俳優としてもこれからという時に、残念としか言いようがない。ご冥福を祈ります。

とツイート。

三浦春馬さんの所属プロダクションの社長の奥さんと話していて、たまたま彼の話題になった時、「あの子は本当にいい子!」と彼女は力を込めて言っていたのを思い出した。 性格も人柄もいい人だった。

と続けた。
百田さんのツイートには、映画『永遠の0』での三浦さんの思い出など、哀悼のメッセージが次々と寄せられていたようである。

※画像は『Twitter』より

access_time create folderエンタメ

Taka

元インターネット雑誌編集者。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧