ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

作画も音楽もクオリティ高し! 満場一致で高評価の『絶園のテンペスト』[8/10点]

絶園のテンペスト

秋アニメクロスレビュー『絶園のテンペスト』

“はじまりの樹”の加護を受ける魔法使いの一族・鎖部一族。その姫宮にして、最強の魔法使い 鎖部葉風。彼女は“はじまりの樹”と対をなし、破壊の力を司る“絶園の樹”を復活させようとする同族の鎖部左門によって、無人島に樽に詰められて流されてしまう。
葉風が孤島から流したメッセージを、妹・愛花を殺した犯人に復讐を誓う少年・不破真広が拾う。真広は犯人を魔法の力で見つけることを条件に、葉風に協力する。
そして真広の親友で、愛花の恋人である滝川吉野は、危機を真広に助けられたことから、その復讐劇に巻き込まれることになる。

原作/城平京・左有秀・彩崎廉(掲載 月刊「少年ガンガン」スクウェア・エニックス刊)
製作/「絶園のテンペスト」製作委員会
監督/安藤真裕
声優/内山昂輝、豊永利行、花澤香菜 ほか
10月4日(木)よりスタート
MBS 毎週木曜日 深夜2時~
公式サイト:http://www.zetsuen.net/index.html[リンク]

『ガジェット通信』秋アニメクロスレビュー 記事一覧はこちら

総合得点 平均

8/10点(レビュアー3名)

鬼嶋ピロ のレビュー

演出 8
脚本 7
作画 9
OP / ED 7
ドロドロした三角関係を感じる度 8
-----
総合 8

冒頭から主人公の扱いに心が痛いですw イケメンなのに、シカト、陰口、タカリ&ボコり、クオリティが高いだけに尚更にw
まず小山力也さんが珍しく優男系イケメン役なのに驚いたwww 奈々様もミステリアスな大人の女性とか珍しい役柄ですなwww
しかし、今期は作画も音楽もクオリティ高い作品が多いですな、今作も間違いなくその内の一つです!厨二作品は総じてかなw
そして一話のラストに明かされるまさかの主人公の彼女wwwもう「ちょwwwうえええええwwwww」ってなります。うむ、今後が気になる。
OPもギター&ベースがカッチョ良い曲なので、次回のEDにも期待が高まりますね。で、魔法使いのオネーチャンのサービスは今後期待しても良いですかね?

渋市飛鳥 のレビュー

演出 7
脚本 8
作画 8
OP / ED 7
キャラクター 8
-----
総合 8

これはかなりハマりそうです。作中でウィリアム・シェイクスピアの「ハムレット」を引用しているのですが、1話だけで何回も同じセリフを引用し、印象づけています。今後の展開やこの世界観に関わってきそうです。
セリフだけでなく、作中の音楽や、演出もかなり叙情的な雰囲気を作っている作品だと感じました。
原作が城平京さんということで、物語にも大きく期待をしてしまいます。声優も実力派揃いで作品のキャラクターをより魅力的に魅せてくれます!最強の魔法使い・鎖部葉風が沢城みゆきさんっていうのがなによりも嬉しいですね!2話以降も期待です。

藤本エリ のレビュー

演出 8
脚本 8
作画 9
OP / ED 7
キャラクター 8
-----
総合 8

放送開始前から世界観全開のティザーCMがよく流れていて、かなり気になっている作品ではありました。原作は未読どころか話の設定、大筋も知らないまま観ましたが、一話目にしてかなりひきこまれました!
今期はなんだかストレートに中二病全開の作品が多い様に感じているのですが、その中でも最も今後の続きが気になります。美麗なアニメーションはもちろん、劇中音楽も良いですね

レビュアープロフィール

鬼嶋 ピロ

業界の隙間でぬるっとなんやかんやしてるアニヲタDQNですw

渋市 飛鳥

作監や脚本よりまずは声優をチェックします。好きな声優が演じているアニメは地雷でも必ず最後まで視聴。スタジオの名前が書いてあっても出待ちはダメだぞ!

藤本 エリ

日常系アニメと、黒髪&細身キャラクターをこよなく愛するアニメ・声優好き。一番応援している声優は小野大輔さん。好きな監督は水島努。

『ガジェット通信』秋アニメクロスレビュー 記事一覧はこちら

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。