美女と野獣・アラジン・ラプンツェルを手掛けた伝説のアニメーターが初の長編監督に Netflix映画『フェイフェイと月の冒険』

access_time create folder映画

ディズニー・アニメーションの大ヒット映画『美女と野獣』『アラジン』『塔の上のラプンツェル』などを手掛けてきた伝説のアニメーター、グレン・キーンが初の長編監督を務めるNetflix映画『フェイフェイと月の冒険』の配信が決定。予告編が解禁されました。

【動画】Netflix映画『フェイフェイと月の冒険』予告編
http://youtu.be/ySKy5019OpI [リンク]

今回解禁された予告編では、メインテーマでもある「ロケット・トゥ・ザ・ムーン(原題)」の美しい歌声が響き渡る中、フェイフェイが月への情熱を胸に様々な困難に立ち向かう様子が、幻想的に描かれています。幼い頃から、今は亡き母が語る“月の女神の伝説”を聞いて育ったフェイフェイ。それは《月には昔、美しい女神が愛する男性と共に暮らしていたが、ある出来事をきっか けに離れ離れになってしまい、女神は今でも<真実の愛の>彼を待ちながら、月で孤独に暮らしている…》というお話。成長しても伝説を信じるフェイフェイは研究を重ね、ついに宇宙船を完成させて念願の月へと出発するも、不具合により急降下!?不思議な光によって助けられた彼女の行く先にどんな冒険が待っているのか?月の世界を巡る旅の中で自分の進むべき 道を切り拓いていくフェイフェイ。果たして“伝説の女神”を見つけ出すことはできるのか!?場面写真でも、フェイフェイとウサギのバンジーが強い想いを胸に秘めながら月を見上げる姿が描かれています。

監督を務めるのは、ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオで40年近く、第一線で活躍し続けてきたア ニメーション界の巨匠、グレン・キーン。『リトル・マーメイド』では主人公アリエルのキャラクターデザイナー、『美女と野獣』『アラジン』『ターザン』などではスーパーバイジング・アニメーター、そして『塔の上のラプンツェル』では製作総 指揮も務めるなど、世界中で愛され続けている数多くのディズニー・キャラクターを生み出してきた伝説のアニメーターです。故コービー・ブライアントとコラボレーションした短編監督作品『ディア・バスケットボール(原題)』では、第90回 アカデミー賞短編アニメーション賞も獲得。共同監督を務めるのは、初監督作となった『紙ひこうき』で第85回アカデミー賞短編アニメーション賞を受賞したジョン・カース。

そしてフェイフェイの声を務めるのはキャシー・アン。元々は仮歌のレコーディングメンバーとして参加する予定だった彼女は、そこで見せたパフォーマンスの素晴らしさにより、見事主役に大抜擢されたという確かな実力を誇るシンデレラガールです。さらに、ミュージカル「ハミルトン」で 2016 年のトニー賞ミュージカル主演女優賞へのノミネート歴を誇るフィリッパ・スーら実力派も参加。Netflixがパール・スタジオとともに新たに生み出した本作が、新たな夢と感動の世界に観る者を誘います。 様々な予期せぬ困難にも勇気を持って立ち向かい、夢をあきらめずに生きることの大切さを教えてくれる、勇気と感動の壮大なファンタジー・アドベンチャーの誕生です!

Netflix 映画『フェイフェイと月の冒険』今秋独占配信開始。

access_time create folder映画

藤本エリ

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧