「KAT-TUNも3人でやらせてもらってる」励ます中丸にNEWS増田「いや、スタートの人数が違うから」

access_time create folderエンタメ

ジャニーズ事務所と契約解除した元NEWSの手越祐也について、メンバーが減ってきた経験のあるKAT-TUNの中丸雄一が生放送でコメントし、増田貴久から電話があったことも明かした。

ステイホーム期間中の飲み歩き報道などにより、芸能活動自粛処分となっていた手越祐也だが、6月19日にジャニーズ事務所との専属契約を合意解除したことが発表された。今後NEWSは小山慶一郎、加藤シゲアキ、増田貴久の3人で活動していく。

6月21日放送の情報番組『シューイチ』(日本テレビ系)でもこの話題は取り上げられ、レギュラー出演している中丸雄一は所属事務所の先輩としてコメントを求められた。

中丸は、「人間的には好きなので、(手越が)辞めてしまうのはすごく残念ですね。もちろん、ステイホーム期間中に六本木に飲み歩いてたという記事はありましたが、その点は擁護できないですけど、基本的には嫌いではない後輩だったので、悲しくは思います」と手越の退所を惜しんだ。

しかし、「とにかく一番気の毒だなと思うのは、応援してくれているファンの人たちで。今4人になって立て直しを図っている途中だと思うんですよ。ツアーもシリーズ的なものを今やっていて、今年のツアーがその締めくくりだったはずなんです。そのツアーもコロナの影響でリハもすべて終わっていたのにも関わらず残念ながら中止になったというので、そのあたりを考えると、だいぶ終わり方としては納得できない人が多いのかなと思いますね」とファンの気持ちを推し量る中丸。

「だから、今回の件って登場人物がかわいそうな人たちが多いなと思うのは、メンバーも今までの変遷を考えると本当にかわいそうだと思うし、番組関係者のみなさんも気の毒だと思うし、ジャニーズ事務所の人たちも気の毒だと思うんですよ。一方、手越もグループを抜ける自由はあるので、そこは問題はなくて。ただ1点、あまり良くなかったなと思うのは、タイミングとか、もう少しベストは方法はなかったのかなと思います。唐突感は否めないですね」と手越の突然の退所に苦言を呈した。

元々9人だったNEWSだが、中丸が所属するKAT-TUNも6人グループからメンバーの脱退を経て、現在3人に。

「我々もいろいろメンバー変遷のあったグループに所属しているので、どうしても残る側の気持ちになってしまう。これからまたもう一度3人の再構築というのはあると思うんですけど、それをまた今後ゆっくり練り直してもらいたいなと思います」とエールを贈る。

メンバーが減る辛さを知っている中丸だったが、「発表前に増田から何度か電話がかかってきて。気持ちはすごくわかるので、励ます気持ちで『でもKAT-TUNもいろいろあって有り難いことに3人でやらせてもらっているんだぞ』と言ったら、増田に『いや、スタートの人数が違うから』と言われて……。言葉選びを間違えたなと少し思いました(苦笑)。ごっそり6人分減っているというのを聞いたときに、グッと胸にくるものがありましたね。言葉は詰まりました」と増田とのやり取りを明かした。

また、一部スポーツ紙などで手越が今後実業家として活動するのではないかと報道されていることについては、「そのへんの具体的な話は今までも僕はしたことがなかったので、ちょっとわからないですね。彼はバイタリティがある人なのでどうなるか想像もつかない」とコメント。

一方で「残った3人は地力がある人たちなので、時間は多少かかるかもしれないですけど、間違いなく再構築すると思います」と力強く語ると、番組MCの中山秀征も「まっすーなんて謙虚だもんな~。超良い子だもんなあ」と印象を述べた。

※画像はジャニーズ公式HPより。

関連記事:
「NEWSさん本当に3人になってた…」手越自粛後、初パフォーマンス映像に「思ったよりもしんどかった」「違和感ある」「見た瞬間、涙がでた」と複雑な声
https://getnews.jp/archives/2589646

NEWSの手越祐也さんとの専属契約終了をジャニーズ事務所が発表!手越さん本人はTwitterをスタート
https://getnews.jp/archives/2592356[リンク]

access_time create folderエンタメ
ぽん

ぽん

テレビが好きだポン。NHKの受信料はちゃんと払ってるポン。

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧