『ドキュメンタル』が1年4か月ぶりにカムバック! 松本人志「笑い疲れました」

access_time create folderエンタメ

Amazon Prime Videoオリジナルの人気バラエティ・シリーズ『HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル』が、昨年4月の前シーズンより1年以上を経てカムバック。待望の最新作となるシーズン8が、2020年8月21日(金)より全5話一挙配信を開始すると発表された。

松本人志(ダウンタウン)がプレゼンターを務める『ドキュメンタル』シリーズは、10人のお笑い芸人たちが、 自ら参加費100万円を手にして挑む、 笑わせ合いバラエティ番組。6時間の制限のもと、笑いを仕掛け合い、最後まで笑わなかった参加者が優勝賞金1000万円を獲得する。

シーズン8は当初2019年冬の配信を予定していたが、今年1月にAmazon Prime Videoの公式Twitterを通じて「ドキュメンタル新シーズンの公開は延期になりました」と発表。今回配信されるのはその翌月に収録し直したもので、松本人志は、「笑い疲れましたね。涙出たわ、ホンマに。ずっと面白いからみんな笑わないという、こんな現象もあるのかと思った。あの世界にずっといたい感じになってしまった。ディフェンスも強いが、オフェンスが強過ぎて見惚れる」と収録後の感想を語っている。

なお、注目の参加者は後日アナウンスされるとこと。

access_time create folderエンタメ
よしだたつき

よしだたつき

PR会社出身のゆとり第一世代。 目標は「象を一撃で倒す文章の書き方」を習得することです。

TwitterID: stamina_taro

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧