感動の「野原ひろし物語」に反響!高橋渉監督「スゴイようでスゴクない、親しみやすい父ちゃん」『クレヨンしんちゃん』×クラフトボス限定動画

access_time create folderエンタメ

サントリーの『クラフトボス』のプロモーション企画として、2020年6月18日(木)より特設サイトにて『クレヨンしんちゃん×クラフトボス』WEB限定オリジナル動画が公開。6月15日(月)に事前に公開となった予告編動画で、「予告ですでにうるっときた」「WebだけでなくTVでも流して欲しい」など、期待の声が多く寄せられた本編動画がついに公開となりました! この記事では、高橋渉監督のインタビューもあわせてお届けします。

今回のWEB限定オリジナル動画は、劇場版クレヨンしんちゃんシリーズの名作『映画クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん』を手掛けたことでも有名な高橋渉さんを監督に起用し、この時期何かと注目される全国の父親を応援することをテーマに制作。しんのすけが生まれてから現在までの5年間の野原家の日常と、父・ひろしの心情が描かれています。

仕事が忙しい時期、慣れない子育てに失敗しながらも奮闘するひろし。やがて、ひまわりが誕生し、兄になったしんのすけを見てふと疑問が浮かびます。そんなひろしは、しんのすけがかけてくれた一言で、ハッと気づかされ救われるのでした。「とーちゃん」たちはもちろん、毎日子育てや仕事を頑張る人々が共感できるストーリーとなっています。

ストーリーは、大掃除中の野原家でひろしが重いダンボールを運んでくるシーンから始まります。しんのすけとひまわりが遊びながらひろしの足の間をすり抜けると、ひろしはよろけて転んでしまいますが、ダンボールから落ち散乱したアルバムや写真の中から、生後間もないしんのすけの写真を見つけます。

ひろし「お~懐かしい!しんのすけちっちゃいな~!(笑)」

そして、ひろしはしんのすけが生まれてからの生活を思い返します。仕事に追われることも多く、公私ともに忙しい時期でした。

ひろし「思えばこのころは、仕事も忙しい時だったし…。空回りしてたなあ。俺。」

しかし仕事が忙しくても、疲れたみさえを思いやり、失敗しながらも一生懸命子育てに取り組むひろし。時には、しんのすけのおむつ替え中、おしっこをかけられることも。

ひろし「みさえも大変だっただろうなぁ。」

ひわまりが誕生してからしんのすけは、ひまわりをあやしたり、ひまわりを野良猫から守ったりと、お兄ちゃんとして成長します。

ひろし「そんなしんのすけが、今じゃ兄貴だもんな~。子どもってちゃんと育つんだな。」

そんなことを思い返し、ぼそっと疑問をつぶやいたひろしに、しんのすけは答えます。

ひろし「オレもちょっとは……成長できてんのかなあ……?」

しんのすけ「え?カンチョ―?」

ひろし「成長だよ!」

しんのすけ「とーちゃんオトナでしょ。もうおっきくならなくてもいいんじゃない?」

しんのすけの言葉で、ハッと何かに気づき、ほぐれたかのように笑顔を浮かべ一息つくひろし。

そして、いつものような野原家の日常に戻り、しんのすけがおふざけをしながらも、笑顔に包まれ家族みんなで幸せに過ごすのでした。

―すべての野原ひろしたちへ。


動画:クレヨンしんちゃん×クラフトボス「すべての父ちゃんたちへ」1分10秒 サントリー
https://www.youtube.com/watch?v=cGjITW-tFDE[YouTube]

高橋渉監督「グチるしボヤくし足も臭いしとカッコよくないところを隠さないところが魅力的」

動画の公開を記念して、動画の見どころや、「クレヨンしんちゃん」ファンへのメッセージなど、高橋監督のインタビューが到着。

―――完成した動画をご覧になって、いかがですか。

ひろしの内面という題材だけで一本の作品を作れることになるとは思わなかったので、新鮮な気持ちで取り組めました。改めて野原ひろしについて考えることになったのですが、やっぱりひろしはスゴイようでスゴクない、親しみやすいとーちゃんだなと思いました。仕事も忙しい、初めての子育てにも奮闘、と本当に大変な時期を過ごしていると思うんですけど、グチるしボヤくし足も臭いしとカッコよくないところを隠さないところが魅力的、というか、自分自身ほっとさせられます。そんなカッコ悪い本音を出せるのも、妻のみさえやしんのすけ・ひまわり、家族みんなが受け入れてくれるからでしょうね。ステキな家族ですよね。

―――今回の動画の見どころを教えてください。

野原家の5年間を描いているので、全員の成長ぶりなど見てほしいです。しんのすけが生まれてから5年、子育てのはじめの5年間って嵐のように大変な時期であると思うのですが、その中にも嬉しいこと、苦しいこと、色んなことが起こると思うんです。父・野原ひろしという存在を通じて、そんな色んな感情を描いているところが見どころじゃないかなと思います。

―――今回の動画に込めたメッセージを教えてください。

ひろしの生き方を通して、頑張る力や勇気や温かい気持ちを届けられたらなという想いを込めました。また、いつものようにクスッと笑えるシーンもあるので、野原家と一緒に笑って楽しんでもらえたらなと思います。

―――多くの「クレヨンしんちゃん」シリーズの作品に関わってこられた高橋さんですが、WEB動画の監督を務めたのは初めてだと思います。劇場版との違いはどのようなところにありましたか。

単純に言うと映像の長さですね。劇場版と比べ、WEBアニメは短いので、その短さの中で伝えたいことを伝えるという難しさがありました。なので今回のアニメは「野原ひろし物語」という大長編映画の予告編を作るような気持ちでのぞみました。また、制作スタッフの皆さんも古くから知っている信頼できる方ばかりだったので、いい意味で力を抜いて取り組むことが出来ました。

―――最後に、動画を見る方々や全国の「クレヨンしんちゃん」ファンへ、メッセージをお願いします。

きっと力をもらえる動画になっていると思います。これを見て、全国のとーちゃんたちに「ありがとう」の一言でも感謝の気持ちを伝えてほしいです。「ありがとう」が、今の日本全体を少し明るくするんじゃないかと思います。

※高橋監督の「高」という漢字は正しくは、「はしごだか」です。

動画公開記念キャンペーン開催!

動画の公開を記念して、LINEポイントが総額100万ポイント分当たる、フォロー&リツイートキャンペーンを実施します。

【概要】
■キャンペーン名:クレヨンしんちゃん×クラフトボス “すべての父ちゃんたちへ”動画公開記念キャンペーン
■キャンペーン期間:2020年6月18日(木)9:00~6月22日(月)23:59 
■賞品・当選者数:
抽選で以下の商品が当たります。
LINEポイント総額100万ポイント分、1名につき5万ポイント×20名様

■応募方法:
1.パソコン、スマートフォンからクラフトボス公式Twitterアカウント(@_craftboss)をフォローしてください。
URL:https://twitter.com/_craftboss[リンク]
2.キャンペーン告知をリツイートすると、応募完了です。
3.キャンペーン期間終了後に抽選を行い、当選者にはTwitterのダイレクトメッセージにてご連絡します。

<特設サイトURL>
https://www.suntory.co.jp/softdrink/craftboss/noharahiroshi/[リンク]

関連記事:
『ハローキティ』×『クレヨンしんちゃん』コラボアイテム発売! パジャマ姿やチョコビのワニで双子コーデがカワイイ
https://otajo.jp/76545

access_time create folderエンタメ

non

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧