ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

リーボック×VERBAL 新作スニーカーのテーマは“未来”

リーボックジャパンは、「m-flo」や「TERIYAKI BOYZ」で活躍するVERBALとのコラボレーションモデル「PUMP FURY HLS VERBAL model」を、各500足限定で20日から店頭販売する。

「PUMP FURY HLS VERBAL model」のデザインのテーマは“Future(未来)”で、「“未来”というものは常に“過去”の経験に基づいているもの」というVERBALの信念が、デザインにエッセンスを与えている。エアチェンバーは光沢のあるシルバーで統一し、アッパーは柔軟でフィット感に優れる衣料用のガーメントレザーを採用。左足ヒール部分と右足ポンプ部分にはVERBALがプロデュースするジュエリーブランドのロゴもデザインされている。

コラボレーションモデルのベースとなった「PUMP FURY HLS(ポンプフューリーHLS)」は、1990年代のハイテクスニーカーブームを牽引したReebok不朽の名作「INSTA PUMP FURY(インスタポンプフューリー)」のフォルムやテクノロジーを継承しながらアップデートさせたモデルで、Reebokが誇る次世代のハイテクスニーカーだ。

カラーはホワイトとブラックで、販売店舗の詳細は今後、Facebookページ(http://www.facebook.com/reebokclassicjapan)で公開していく。

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy