ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

主題歌はストーンズ! キムタク主演ドラマ〈PRICELESS〉10月22日スタート

 

ローリング・ストーンズ

 

木村拓哉が主演するフジテレビ系〈月9〉枠の新ドラマ「PRICELESS~あるわけねぇだろ、んなもん!~」が、10月22日にスタートする(初回は30分拡大)。

2010年放送の「月の恋人~Moon Lovers~」以来、約2年ぶりにキムタクが〈月9〉枠の主役を務めることでも話題を集めているこのドラマ。彼の今回の役どころは、会社内のとある陰謀によって仕事を追われ、無一文同然の状態に転落してしまうサラリーマンで、〈PRICELESS=お金では買えないもの〉、生きていくうえで本当に大切なものを見つけていくというストーリーをコメディータッチで描く作品になるという。キムタクの上司役を中井貴一、同僚の女性社員役を香里奈が演じるほか、Kis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔や升毅、イッセー尾形、夏木マリ、藤木直人ら豪華キャストが脇を固めている。

そんな本作の主題歌に決定しているのは、世界的なロック・バンドであるローリング・ストーンズが68年に発表した代表曲“Jumping’ Jack Flash”。この楽曲が過去に日本の映画やドラマの主題歌、CMソングに使われたことはなく、これまで主題歌として使われたのは同曲をストーリーの鍵として制作されたウーピー・ゴールドバーグ主演の映画「ジャンピング・ジャック・フラッシュ」のみ。今回のドラマ主題歌としての使用は世界初の快挙だという。ドラマのスタッフが海外の原盤元と粘り強く交渉した結果、特別に使用を許可されたとのことだ。ストーンズはデビュー50周年を記念したベスト・アルバム『GRRR!』のリリースを11月に控えており、“Jumping’ Jack Flash”はそこにも収録される予定。ドラマを観て気になった人はぜひチェックしよう!

★ローリング・ストーンズのベスト・アルバム『GRRR!』の詳細はこちら

タワーレコードの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。