中古車を売りたいけど「対面で取引したくない」「お店に行くのは避けたい」という人は改めて注目 個人間で直接取引できる「ガリバーフリマ」

access_time create folder生活・趣味

新型コロナウイルスがなかなか収束しない中、緊急事態宣言の解除後も“新しい生活様式”の実践が求められています。外出は必要最低限に抑え、やりたいことがあっても我慢しているという人も多いのではないでしょうか。「クルマを売りたい」と考えていても、中古車の販売店を訪れたり、対面で取引するのを避けている、という人は「ガリバーフリマ」に注目。外出しなくても、フリマアプリのように手軽に個人間で売買できます。

ガリバーフリマは、取引成立まで費用がかからず、気軽にクルマを売買できるクルマ専用フリマアプリ。出品は無料(※)で、個人間の取引なら購入者には車両価格に消費税がかからないのが特徴です。
※成約後に出品者手数料がかかります

さらに、出品者が自分で出品額を設定できるので、査定額に納得いかなくても希望出品額の設定により、査定額より10万円高く成約した事例も多数あるとのこと(2019年9月~12月実績)。

会員登録後、出品者は車検証とクルマの写真を準備して、売却価格や情報を入力するだけで出品が完了。

購入者は車について事前に事務局に質問でき、購入申請したら入金と書類手続きをして納車。中古車販売・買取の高い実績を持つガリバーが手続きを代行してくれます。

※その他条件については、ガリバーフリマホームページ「あんしん90日保証」「返品サービス」から詳細をご確認ください

購入者が安心して買えるサポートを用意しているところも、活発に取引できる重要なポイント。車両価格30万円以上で初年度登録から15年未満、走行距離15万km以内の国産車については、走る・曲がる・止まるに関する重要機構部品を90日間無料で保証。さらに、出品情報と大きな差異があるなど納得いかない場合は、納車後14日以内かつ納車後の走行距離3000km以内であれば返品サービスが利用できます。

クルマの輸送や名義変更手続き、支払いの仲介など、中古車販売の豊富な知識を持ったスタッフがサポートしてくれるガリバーフリマ。クルマの売却を考えている人はフリマアプリだけでなく、クルマ専門のフリマアプリにも出品を検討してみては。

車の個人売買 | 中古車検索は【ガリバーフリマ】

▼PCはこちら
https://gulliver-frima.com/?utm_source=getnews.jp&utm_medium=referral&utm_campaign=frima_sell_prom

▼スマホアプリはこちら(App Store/Google Play共通)
https://app.adjust.com/d1311lw?campaign=frima_sell_prom&adgroup=contents&creative=getnews.jp

▼YouTube「ガリバーフリマチャンネル」
https://www.youtube.com/channel/UC3CHxtAvmkE4nbPO0lFWbCg

access_time create folder生活・趣味
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧