メンソールに特化して加熱ピークを長くする新モード搭載 JTが高温加熱型の加熱式たばこデバイス「プルーム・エス・2.0」を7月発売へ

access_time create folder生活・趣味

日本たばこ産業(JT)は6月1日、高温加熱型の加熱式たばこデバイス新製品「プルーム・エス・2.0」を7月2日から発売することを発表しました。

新デバイスはメンソールに特化。加熱温度のピーク時間を長くすることで「圧倒的なメンソールの爽快感」と「満足のいく吸いごたえ」「クリアなフレーバーの香り立ち」を実現するという新しい加熱モード「テイスト・アクセル」を搭載します。テイスト・アクセルモードは本体のアクションボタンを素早く3回押すことで起動。本体のバイブレーションとモード表示LEDの変化でモード変更を通知します。

電源をONにしてから使用できるようになるまでの加熱待ち時間は約25%短縮し、現行製品の約40秒から約30秒に。1本当たりの最大使用可能時間は約25%延長し、現行製品の3.5分(14パフ)から4.5分(14パフ)に。

充電はUSB Type-Cに対応。現行製品が90分の充電で約10本の使用であったのに対して、60分の充電で約20本の使用が可能になりました。

本体価格は3980円(税込み)。7月2日からCLUB JT オンラインショップ、全国Ploom Shop、JT公式Ploom 楽天市場店、全国のコンビニエンスストア、全国の一部たばこ販売店などで順次発売します。本体カラーはアイス・シルバー、ブラック、ホワイトをラインアップ。アイス・シルバーは数量限定の販売となります。

また、プルーム・エス・2.0発売に合わせて、たばこスティック2銘柄を発売。アップルフレーバーの「キャメル・メンソール・レッド」とシトラスフレーバーの「キャメル・メンソール・イエロー」を各460円で7月2日から順次発売します。CLUB JT オンラインショップ、全国Ploom Shop、一部たばこ販売店では6月22日から順次、先行発売を予定しています。

access_time create folder生活・趣味

shnsk

宮原俊介(編集主幹) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。2010年3月~2019年11月まで2代目編集長を務める。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧