幻冬舎の箕輪厚介さんに文春砲再び オンラインサロンでの「何がセクハラだよボケ」等の発言が報じられる

access_time create folderエンタメ

5月16日、幻冬舎の名物編集者・箕輪厚介さんに「文春砲」が炸裂。セクハラ・パワハラまがいの行為が報じられSNS等では批判の声があがっていたが、レギュラーコメンテーターをつとめる日テレ「スッキリ」(http://www.ntv.co.jp/sukkiri/caster/)等には出演を続けていた。

関連記事:意識の高いデブさん「『死ぬこと以外かすり傷』の類語として、デブ界隈では……」ツイートに約15万の「いいね」
https://getnews.jp/archives/2556854[リンク]

箕輪さんは、午前中「スッキリ」に出演した19日のお昼すぎにTwitterにて

トラップ。よろしくお願いします。

とツイートしその後削除、物議を醸す。
翌週26日には「スッキリ」に出演せず、Twitterでは自身が編集を担当した堀江貴文さんの「東京改造計画」についてツイートやリツイートを行っていた箕輪さん。29日には

死にたい

となんとも不穏なツイートを行った。


翌30日には、文春による記事およびYouTubeの番組で”追撃砲”が放たれ、自身のオンラインサロンでの配信における「何がセクハラだよボケ。あいつが一番キチガイじゃねえか」といった発言動画などが報じられた。今後のメディア出演への影響はあるのか、前回にも増して注目が集まっているようである。

関連:幻冬舎の編集者・箕輪厚介氏が文春オンラインのセクハラ報道に対して「何がセクハラだよボケ」「俺のやった罪ってそんな重くないだろ」「俺は反省してないです」オンラインサロン会員へ大放言
https://togetter.com/li/1529358

※画像は『Twitter』より

access_time create folderエンタメ

Taka

元インターネット雑誌編集者。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧