TCL、画面綺麗なクアッドカメラスマホ「TCL 10 Pro」を国内発売

access_time create folderデジタル・IT

海外で Alcatel や BlackBerry 等のスマートフォンブランドを展開している TCL Communication が 6.47 インチの有機 EL ディスプレイを搭載した Android スマートフォン「TCL 10 Pro」を発売しました。
TCL 10 Pro は Qualcomm の最新チップ「Snapdragon 675」を搭載したミッドレンジクラスの Android スマートフォン。
Amazon.co.jp では 49,000 円前後で販売されていますが、TCL 10 Pro を扱う NTT レゾナントの goo Simseller では通常価格 36,400 円 + 税と割安価格で販売されています。
しかも 6 月 15 日まではさらに安い 29,400 円 + 税の特別価格で販売されます。
TCL 10 Pro では 6.47 インチ FHD+(2,340 x 1,080)と大きく、しかも両サイドに湾曲した曲面ディスプレイを採用しておりデザイン的にもオシャレで、それでいて端末の横幅は 72.4mm と比較的スリム。
質量も 177g とかなり軽いです。
TCL 10 Pro はミッドレンジクラスのスマートフォンながらも、リアに AI シーン検出 & 補正機能を持つクアッドカメラを搭載しています。
メインカメラは 6,400 万画素と高精細で、暗い場所では自動的にローライトモードに切り替わる仕組みも備わっています。
リアにはまた、123 度の広角レンズを持つ 1,600 万画素カメラ、200 万画素ながらも 2.9μm とサブ画素が大きく暗所撮影に向いたカメラ、被写体に 2cm まで寄れる 500 万画素のマクロカメラも搭載しており、様々な場面での撮影に使用できます。
フロントカメラには 2,400 万画素の画素数の多いイメージセンサーが使用されており、自撮り写真を高精細に残すことができます。
TCL 10 Pro ならではと言えるのが側面の「スマートキー」です。
このカスタムボタンにはシングルタップ、ダブルタップ、長押しにそれぞれ異なるアクションを割り当てることができ、スマートフォンの操作をより簡単にできます。
OS は Android 10 で、メモリ構成は 6GB RAM + 128GB ROM となっています。
Micro SD スロットもあります。
バッテリーは 4,500mAh とそこそこ大きめで、Wi-Fi ac や Bluetooth 5、NFC、家電操作用の赤外線通信機能等も搭載しています。
Source : NTT レゾナントAmazon.co.jp

■関連記事
GoPro Maxが[email protected]の360動画撮影に対応
Android版YouTubeに登録チャンネル用の新フィルターが導入
Sony、Vlog撮影用デジカメ「VLOGCAM ZV-1」を発表

access_time create folderデジタル・IT
local_offer

juggly.cn

国内・海外のAndroid(アンドロイド)スマートフォン・タブレットに関するニュースや情報、AndroidアプリのレビューやWEBサービスの活用、Android端末の紹介などをお届けする個人運営ブログ

ウェブサイト: http://juggly.cn/

TwitterID: juggly

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧