すき家がついにチャーハン作りのアレンジキットを売り始めてしまった件

access_time create folderグルメ

先日はテイクアウトした「高菜明太マヨ牛丼」をアレンジした公式レシピ「高菜明太マヨチャーハン」の作り方を公開していたすき家

【関連記事】冷めたテイクアウト牛丼を激ウマ化! すき家公式レシピ「高菜明太マヨチャーハン」を試してみた
https://getnews.jp/archives/2497466

その後、“おウチでカンタン アレンジレシピ”の第2弾として「キムチ牛丼」をアレンジした「キムチチャーハン」のレシピを公開していたのですが、このたび、すき家のチャーハン化企画がさらに一歩前進。

https://twitter.com/sukiya_jp/status/1263657630985121792

なんと、「高菜明太マヨチャーハン」や「キムチチャーハン」がもっと手軽に作れるよう、牛丼にたまごとごま油がセットになった“アレンジキット”の販売を開始しました。さっそく購入してきましたよ!

今回テイクアウトしたのは、「キムチ牛丼(並盛)」、たまご、ごま油がセットになった「キムチチャーハンアレンジキット」(550円)。ちなみに、「キムチ牛丼(並盛)」が480円、サイドメニューの「たまご」が60円なので、まあ妥当な価格ですな。

すき家はこのキットを販売することで、調理の工程で発生する「洗う」「切る」といった手間だけでなく、ついに「食材を用意する」ところまでサポートしてくれたワケです。

このキットさえあれば、「キムチチャーハン」を作るのは非常にカンタン。

フライパンにごま油(大さじ1)を入れて加熱し、たまご1個を割り入れてかき混ぜます。

そこに「キムチ牛丼」を投入。

ほぐすように炒め、塩少々で味を調えます。

焼き目がしっかりつくように炒めたら、器に盛りつけて完成です。公式のレシピでは、アクセントとして最後に青ネギを乗せていました。

ごま油の香ばしい風味とキムチのピリ辛が食欲をそそる絶品チャーハン。もともとのタレで味付けは十分ですし、何よりフライパンで炒めるだけ、調理時間およそ5分という手軽さが魅力です。

「高菜明太マヨ牛丼」といい「キムチ牛丼」といい、チャーハン化と相性バツグンのメニューをラインアップしているすき家。店舗で調理済みのチャーハンを販売する日もそう遠くはないかも……!?

すき家のおウチでカンタンアレンジレシピ ~キムチチャーハン篇~(YouTube)
https://youtu.be/tvw4csGnLKM

すき家アレンジレシピ特設ページ:
https://news.sukiya.jp/special/sukiya_takeout_recipe/index.html[リンク]

access_time create folderグルメ
よしだたつき

よしだたつき

PR会社出身のゆとり第一世代。 目標は「象を一撃で倒す文章の書き方」を習得することです。

TwitterID: stamina_taro

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧