YouTubeチャンネル「Dad, how do I?(お父さん、どうやるの?)」が大ブレイク中 「俺の親父はこういうこと1つも教えてくれなかった」

access_time create folderエンタメ

今年の4月にチャンネルを開設したばかりなのに、すでにチャンネル登録者数が100万人を突破し、いまもなお増え続けている大ブレイク中のYouTubeチャンネルがあります。

Dad, how do I?
https://www.youtube.com/channel/UCNepEAWZH0TBu7dkxIbluDw/videos[リンク]

「Dad, how do I?(お父さん、どうやるの?)」というチャンネルがそれです。ネクタイの結び方、アイロンのかけ方、ヒゲのそり方など、子どもがお父さんに教わることの多いハウツー動画を公開しています。

How to tie a tie.(YouTube)
https://youtu.be/TATblk1LUQI


「Dad, how do I?」を運営するのは、2人の子どもの父親であるロブ・ケニーさん。10代で実の父親と離別した過去がある50代のお父さんです。

https://twitter.com/earthygissel/status/1262849891610488832

https://twitter.com/FaisalTreShah/status/1262160291598606337
「Dad, how do I?」とケニーさんのストーリーがTwitterで拡散されると、わずか3日で登録者数が100万人を突破したそうです。

離婚率の高いアメリカではケニーさんのように父親不在の家庭で育った子どもたちが多く、そうした子どもたちの多くが“father figure(父親のような存在の男性)”を必要としています。「Dad, how do I?」の登録者の多くは、理想の父親像や幼い時に死別した父親の面影をケニーさんに見出しているようです。

「Dad, how do I?」のコメント欄には、「この人は、父親がいない人にとってのお父さんだよ」「俺の親父はこういうこと1つも教えてくれなかった」「7才の時に父さんを亡くしたんで何も教えてもらえなかったから、こういう動画には本当に感謝します」「父親がいない多くの子どもたちにとって、あなたはインターネット上のパパだよ」「“よく出来たね”というあなたの一言が泣けて仕方ない」といった声が溢れています。

※画像:YouTubeより引用
https://www.youtube.com/watch?v=2LO1MRyrTPs

※ソース:
https://shatteredmagazine.net/588-dad-how-do-i/

(執筆者: 6PAC)

access_time create folderエンタメ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧