都市封鎖解除後の新世界 アフターコロナの「新しい生活様式」がこちらです

access_time create folder政治・経済・社会

世界の歴史は、今後新型コロナウイルス以前(ビフォーコロナ)と新型コロナウイルス以降(アフターコロナ)に塗り替えられると言われています。

少しずつ経済活動が再開している国や地域では、すでにアフターコロナ時代の「新しい生活様式」が目につくようになっています。

https://twitter.com/virginiaylau/status/1261594901692608512
日本同様に人口密度の高い香港のトレーニングジムの様子。ランニングマシンの間に仕切りが設けられています。

https://twitter.com/yufengzhang/status/1252547442773356544
北京のレストランではロボットが給仕作業を行います。

https://twitter.com/bhamconnected/status/1259752750298079238
イギリスのバーミンガムでは道路に社会的距離を保つよう指示するサインが登場。車道が狭くなった一方で歩道がだいぶ広くなりました。

https://twitter.com/SixthTone/status/1254413687902912520
中国の杭州にある小学校では、社会的距離を確保できるよう生徒たちが特殊な帽子を被っています。“1メートル帽”という名称だそうです。

好むと好まざるとにかかわらず、人類もアフターコロナの世界に適応していかないとならないようです。

※画像:Twitterより引用
https://twitter.com/bhamconnected/status/1259752750298079238

(執筆者: 6PAC)

access_time create folder政治・経済・社会
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧